« 折口信夫の石こづめ論の検証 | トップページ | 西多摩地方の月信仰 »

2020年6月 6日 (土)

心霊研究に挑戦してみよう!

コロナウィルス騒動もまだまだ収束までに時間がかかりそうですね。
こういう時は自分にテーマを設けて集中することもいいことかと思います。
最近、ロンドンにあるSPR(心霊研究協会)で心霊研究関連の新書発刊を検討しているらしいという情報がありました。
心霊現象などを研究したいと思っている人には朗報ですね。
そこで、私なりに心霊研究の考え方を纏めてみましたので、内容についてお話ししたいと思います。
まず、下の区分表のように大きく【精神的世界】と【物理的世界】の二つに分けます。【精神的世界】は【夢の世界】と【スピリチュアル】に区分します。ここで、夢の世界で見る通称「金縛り」などを取り扱い、スピリチュアルでは霊媒などを主に取り扱います。次に【物理的世界】では【生命現象】、要するに物理学やら医学など科学的な分野を取り扱います。そして【心霊現象】では幽霊やオーブなどの分野を取り扱うという分け方です。これは個人的な素案なので、我と思わん方は、ちょっと考えてみてはどうでしょうか。

Photo_20200606211001

|

« 折口信夫の石こづめ論の検証 | トップページ | 西多摩地方の月信仰 »

心霊理論1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折口信夫の石こづめ論の検証 | トップページ | 西多摩地方の月信仰 »