« 子供たちの不思議な心霊体験 | トップページ | 自然に物が動く「物体移動」の不思議 »

2019年11月27日 (水)

霊に呼ばれる不思議な橋

みなさん、こんにちは。
大分寒くなってきましたが、もうすぐ12月!ですね。
さて、今日は不思議な橋の話をしたいと思います。
橋というのは昔から神話や伝説の世界では「この世とあの世」を結ぶ橋としてよく知られていますね。仏教では人は死ぬと三途の川を渡ってあの世に行くと信じられていました。罪の軽い人は三途の川にかかる橋を渡ってあの世へ、罪の中くらいの人は浅瀬を渡ってからあの世へ、罪の重い人は深いところを泳いでいかないとあの世へたどり着くことはできませんでした。
ところが、現実の世界に目を向けてみると不思議なことに、どういう訳だか、一部の人は大きな橋を目指して、そこから飛び降りてあの世に行こうとします。その橋の近辺をよく調べてみると、昔、その橋の近くが処刑場だったり、水難事故の多発地帯であったということが分かりますね。要するに、飛び降り自殺が多発する橋の近くには昔から因縁のある場所があるいうことが分かります。今般、調査を兼ねて現地を訪ねたところ、本当に不思議と言うしか表現が見当たりませんが、持参したデジカメが自宅に戻って確認してみたら、画像が全部記録されていませんでした。これも、不思議と言えば不思議ですが、一種の電子機器の異常ととらえることが出来るかも知れません。

今回調査した自殺多発の場所

Yamada002 

自殺名所の大橋

毎年、ここから数名、飛び降りる人がいる。橋の高さ22m
1911

水難事故多発現場

今年もここで2件の水難事故があった。
Photo_20191127110901

青梅市にある自殺名所の橋

近くの川原に、昔の処刑場跡がある。
Okutama002

|

« 子供たちの不思議な心霊体験 | トップページ | 自然に物が動く「物体移動」の不思議 »

心霊スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供たちの不思議な心霊体験 | トップページ | 自然に物が動く「物体移動」の不思議 »