« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月 7日 (月)

子供たちの不思議な心霊体験

いつの間にか季節も秋になってしまいましたね。
今日は私の知り合いのAさんとBさんの不思議な心霊体験についてお話ししたいと思います。

Aさんの不思議な体験

昭和の中頃まで各地には今のように水道が通ってなかったので、町や集落ごとに小さな防火用水があったそうです。
Aさんはもの心つきだしたころから家の近くの防火用水に毎日のように出かけていました。その防火用水には小ぶなやメダカたちが泳いでいて、多分、その頃は、そこにいた小ぶなやメダカたちを見るのが楽しいから毎日のように通っていたのではないかと振り返っておられました。
そのAさんも成長して社会人になったころに、家族から「お前が毎日のように通っていた防火用水で、お前の生まれる前にいたお姉ちゃんがね、おぼれて亡くなったんだよ」と聞かされ、しばらく言葉が出なかったそうです。
自分でもよく分からないが、子供の頃の自分がその防火用水にいた姉の霊に呼ばれていたので毎日のように通っていたのではないかと彼は信じているようです。

Photo_20191007094301 

Bさんの不思議な体験

Bさんが以前、小さな二人の息子さんを連れて沖縄旅行に行ったときに、沖縄の下町のようなところを歩いていると、急にお子さんが何かに怯えていたそうです。大人のBさんから見れば目の前の景色には恐ろしいものは何もありませんでしたが、二人の子供たちだけが何かに怯えるようにしてBさんのところにすがりついてきたとのことでした。

このように体験談を聞いてみると、昔の人たちが子供が7歳になるまでは子供は「神の子」だと考えていたことが本当のような気がしますね。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »