« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月23日 (火)

恐怖!「ニソの杜」体験

今年は梅雨の季節によく雨が降りましたね。
豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

さて、今回は「ニソの杜」についてお話ししたいと思います。
「ニソの杜」というのは東京界隈では余り耳にしませんが、北陸や東北地方ではこの名前で呼ばれている斎場が多いようです。一部の地域では「ニソの杜」を巡るツアーなども企画されているようです。
「ニソの杜」のニソという言葉は先に紹介した二十三夜のことが訛って「ニソ」と呼ばれるようになったと伝えられています。すなわち、二十三を「にじゅうさん」と呼ぶのではなく、「にじゅうそう」と呼びます。その「にじゅうそう」が訛って「ニソ」と呼ばれるようになったようです。この「ニソの杜」の特徴としては
①近くに二十三夜塔が建っている。
②「ニソの杜」は関係者しか知らない場所にある。
③毎年十一月二十二、二十三日に直会が行われる。
④「ニソの杜」は先祖供養の場所になっている。
このようなところでしょうか。

関係者しか分からない「ニソの杜」

Niso1906

「ニソの杜」に入ると社が見えてくる

Niso1907 


社の周りでオーブ反応がある


  Niso1908  


「ニソの杜」はこのような雰囲気です。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »