« 心霊現象と確認方法 | トップページ | カール・セーガンと心霊研究 »

2017年11月13日 (月)

霊障、怖い石仏・石塔の話

みなさん、こんばんは。随分と寒くなってきましたね。
今日は、ちょっと怖い石塔の話をしたいと思います。昔から石仏や石塔にまつわる怖い話はたくさんありますが、現代科学が進んだ世の中であっても、やはり同じような事例が身近に存在するのです。

事例1

先日、我が家の近くを散歩していたところ、偶然「庚申塚」の前を通りかかりました。すると、そこで年配の男性が年代物の石塔の周りを綺麗に掃除していたので話を聞いてみると、男性は庚申塚の近くに住んでいる方で、毎晩のように、この石塔が夢の中に出てくるので不安を感じて見に来ると、その石塔が大変傾いていたそうです。それで、この石塔を建て直して綺麗にしているのだと話してくれました。今のところ男性の周りでは不吉なことは起こっていないそうですが、毎日、不安でたまらないとおっしゃっていました。

庚申塚の風景
(〇で囲った部分が夢によく現れる石塔だそうです)


Koshin021

綺麗に建て直された石塔

Koshin022

事例2

これは、私自身が体験したもので、このブログを作るきっかけとなったものです。
もう、あれから15年の歳月が流れていきましたが、私も下の写真にある百番供養塔に出会って随分と夢の世界や現実の世界で恐ろしい目に遭いました。だから、上の男性が体験されている内容が自分事のようによく分かります。皆さん、ご自分の住んでいる近くにこのような石仏や石塔があったら十分に霊障に遭わないよう気をつけましょうね。

Orb221

|

« 心霊現象と確認方法 | トップページ | カール・セーガンと心霊研究 »

心霊研究と民間信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/66040422

この記事へのトラックバック一覧です: 霊障、怖い石仏・石塔の話:

« 心霊現象と確認方法 | トップページ | カール・セーガンと心霊研究 »