« モヤは心霊現象か自然現象か | トップページ | 地震とオーブと予知 »

2016年4月 6日 (水)

桜の木の下の怖い話

桜の木の下には本当に屍体が埋まっている?

みなさん、こんばんは。桜の満開便りが北上中ですね。でも、最近は花見宴会もやっていないので、私自身はちょっとわびしい春ですね。 さて、昔、梶井基次郎という作家が書いた短編小説「桜の木の下には」を、ちょっと科学的に本当かどうか検証してみたいと思います。梶井基次郎の短編小説の出足は次の通りです。
「桜の樹の下には屍体が埋まっている!これは信じていいことなんだよ。何故って、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。」

検証1:桜辻

下の写真は桜辻と呼ばれるところにある桜です。塚の上にあった桜の木は古くなってもう切り倒してありますが、周囲に庚申塔、百番塔などが建立されているので、昔の人々が死者を供養していたことが分かります。

Sakura112


検証2:桜株

全国的に桜株という地名は各地に残っていますね。桜株から名前を変えて桜ケ丘という新しい地名になった場所も各地にあるので注意して見ればよく分かります。これらの地名の特徴は周囲に石塔がみられることですね。これも桜辻と同様に昔の人が死者の供養のために建立しているのです。

Sakura114


どうですか?みなさん、梶井基次郎の考えた「桜の樹の下には屍体が埋まっている」、これは桜辻や桜株(桜ケ丘)の地名の場所では本当の話だったんですね。

|

« モヤは心霊現象か自然現象か | トップページ | 地震とオーブと予知 »

書評・時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/63449373

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の木の下の怖い話:

« モヤは心霊現象か自然現象か | トップページ | 地震とオーブと予知 »