« 桜の木の下の怖い話 | トップページ | 福井県と水と語源の話 »

2016年4月18日 (月)

地震とオーブと予知

熊本地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます

4月14日の地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
私の親戚も被災地に住んでいますので、14日以降は確認に追われて大変でしたが、幸いなことに建物などの被害はありましたが16日に皆無事が確認できほっとしました。
現在、被災地への宅急便などでの個人的な支援物資の送付が出来ませんので、ちょっと歯がゆい感じですが、今はライフラインが平常を取り戻すまでは只待ってるだけですね。

地震前にオーブを目撃した

私の住んでいる場所は東京の西多摩地方なので熊本とは遠く離れていますが、4月13日に無色透明で直径20mmほどのオーブが目の前の空中をフワフワ舞っているのを目撃しました。手でつかもうとしましたが風が吹いて、どこかへ飛んで行ってしまい残念でした。
このようなオーブは過去に2回目撃しましたが、その時の大きさは直径が5mmほどのものでした。これまで、オーブというものはカメラに写るものばかりを考えていましたが、私たちの肉眼で直接確認できるものもあるんですね。

オーブは不吉な予知?

今回、オーブを目撃した後に親戚が住んでいる熊本地方が大地震に見舞われましたが、前回、目撃したときも親戚に不幸があったことをよく覚えています。まだ、私が目撃した無色透明のオーブが何なのか科学的な調査は行っていませんが、心霊現象と何か因果関係があるような気がしています。
下の写真は人工的にシャボン玉を作って写したものですが、同じように空気中をフワフワと舞っているオーブが実在します。シャボン玉は写真に写してみると虹のような文様があり、飛ばしてから数秒で破裂して消えてしまいますが、自然界に現れるオーブは無色透明で長い間空中を漂っているのが特徴です。

Orbs041

|

« 桜の木の下の怖い話 | トップページ | 福井県と水と語源の話 »

オーブ研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/63504531

この記事へのトラックバック一覧です: 地震とオーブと予知:

« 桜の木の下の怖い話 | トップページ | 福井県と水と語源の話 »