« 心霊現象と磁場の調査 | トップページ | 「女」くのいちミステリーの謎解き »

2016年2月 7日 (日)

心霊スポットで起こる怪奇現象の犯人

心霊研究のテーマは身近にあるもので

 みなさん、こんばんは。今日は北朝鮮のミサイル打ち上げでマスコミが大騒ぎしていましたね。平和な日本の上空にミサイルが飛んでくるわけですから、当たり前の話ですね。 正月もあっという間に過ぎて、もう時は如月(2月)、2月は逃げると言われるくらいですから、すぐに去って行きそうです。 さて、そんな世間話を尻目に私は心霊研究にひた走りです。今回は「心霊スポットで起こる電子機器の異常」にスポットをあてて自宅近くで調査を行ってみました。

変電設備の近くで調査を行ってみた

 高圧の変電設備の近くでは磁場が乱れるということは心霊研究者の間で話題になることがあるので、実際に方位磁石やデジカメを持って行って調べてみました。みなさんの近くにもこのような変電設備があると思いますので、どうぞご自分の目で調べてみられたらどうでしょうか。

Jiba1609


確かに方位磁石の異常が確認できた

 変電設備の囲いの近くに方位磁石を持って行って1~2センチくらい近づけてみると、確かに方位磁石が狂ってくるのが分かります。

Jiba1610


デジカメのズームレンズに異常が現れた

 以前、心霊スポットに調査で出かけたときにビデオカメラのズームが利かなくなったことがあったので、今回、変電設備の近くでデジカメのズームレンズを動かす実験をしたところ見事に同じ現象が発生し再現することが確認できました。

Jiba1608


怪奇現象は異常な電磁波?が原因か

 心霊スポットでよく起こる電子機器の異常の解明の難しさは、ひとつには再現性の難しさがあげられます。電子機器の異常が確認された地点に別の日に出向いて行って調べても、同じ現象が現れることは滅多にありません。このことは心霊研究の世界ではよく知られています。 しかし、今回の実験では変電設備の近くでデジカメのズームレンズの動作異常が発生し、再現確認もできたことから、心霊スポットでも同じように異常な電磁波が瞬間的に、ある空間で発生するために電子機器の異常が発生するのではないかと考えることができますね。異常な電磁波が発生する現象の調査については昨年NHKで放送された「超常現象」の番組でも紹介されていましたので、今回の私の実験で裏付けられたような気がしています。

Jiba1611

|

« 心霊現象と磁場の調査 | トップページ | 「女」くのいちミステリーの謎解き »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/63179541

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊スポットで起こる怪奇現象の犯人:

« 心霊現象と磁場の調査 | トップページ | 「女」くのいちミステリーの謎解き »