« 必見!アジア巨大遺跡と縄文文明 | トップページ | オーブと幽霊と怪奇現象 »

2015年11月15日 (日)

死者の魂と地縛霊

フランス同時多発テロの犠牲者に黙とう

 フランスで11月13日(金)に起こった同時多発テロで又、たくさんの尊い命が奪われましたね。平和な日本に住んでいる私たちには現場の緊張感は余り伝わってきませんが、亡くなられたみなさまに心より哀悼の意を表します。
今日、東京都の舛添知事が記者会見でお話されていましたが、日本もISの攻撃標的の国のひとつとなっていますので対岸の火事と思わずに緊張をもっていることが必要かも知れませんね。

地縛霊は存在するか?

 心霊研究をやっていると、地縛霊という言葉をよく耳にします。ある日、予期せぬ事故や事件に巻き込まれて自分が運悪く死んだとしたら、自分の魂は、自分が死んだということをすぐに受け入れることができるでしょうか。ウィキペディアでは地縛霊のことを次のように説明しています

「地縛霊(じばくれい、restligeists)とは、自分が死んだことを受け入れられなかったり、自分が死んだことを理解できなかったりして、死亡した時にいた土地や建物などから離れずにいるとされる霊のこと。あるいは、その土地に特別な理由を有して宿っているとされる死霊。」


私はこれまでの心霊研究から地縛霊は存在するものと考えています。下の写真は私が数年前に撮影した心霊写真ですが、写真撮影の2ケ月ほど前に近くで男性の首つり自殺があったばかりの現場でした。もし、この写真が正真正銘の心霊写真だと証明することができれば、地縛霊は間違いなく存在することになりますね。

Katsu012

地縛霊信仰は世界各地に存在している

 事件や事故で人が死ぬと、親族や知人たちが命日にその現場に供養に行って献花したりする光景をよく見かけますが、これは世界中でウィキペディアで説明されているような地縛霊信仰が存在するからだと私は考えます。下の写真は今から3年ほど前に交通事故で若い男性3人が亡くなった現場で、命日に親族の方たちが献花されていましたね。フランスで13日に亡くなられた人々の魂は、まだ、そこに留まってさまよっているのかも知れませんね。

Katsu013

|

« 必見!アジア巨大遺跡と縄文文明 | トップページ | オーブと幽霊と怪奇現象 »

書評・時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/62685090

この記事へのトラックバック一覧です: 死者の魂と地縛霊:

« 必見!アジア巨大遺跡と縄文文明 | トップページ | オーブと幽霊と怪奇現象 »