« たかがダウジング、されどダウジング | トップページ | 幽霊は捕まえられる? »

2015年8月12日 (水)

必見!NHK禁断のホラーミステリー

ドラマとドキュメンタリーが融合して面白い!

 去年はNHKで「超常現象」が特番で取り上げられ、今年はこの「怪異TV」です。先週8月6日(木)に第一話「消えたルポライター」が放送されたので興味を持って拝見しましたが、昔から各地に残る民間信仰や伝承に基づいた番組構成でなかなか専門的に面白いと思いました。8月13日(木)呪いのタイムリミット、8月20日(木)怪談少年Aと続編が予定されていますので、関心がある方は是非、ご覧になってください。
番組内容の一部を紹介しておきます。

日本各地で起こる怪事件に、架空の番組「怪異TV」のスタッフたちが挑む。謎を解くため、スタッフは民俗学の専門家や大学教授にインタビューを行い、各地に実在する民間伝承の調査を進める。浮かび上がるのは「幽霊画」「呪い」「学校の怪談」など、怪異の世界のキーワードだ。それらをヒントに、次々に謎を解き明かしていく。ドラマとドキュメンタリーが融合した知的ホラーミステリー。(NHKオンラインより)
http://www4.nhk.or.jp/P3629/

Nhkonline01

呪い!各地に残る証拠とは

 現在、超心理学という分野では国際意識プロジェクトのように、人間の内部にある「意識」の研究が盛んに行われています。人間が集団化して興奮がピークになったときに起る乱数発生器の異常な偏り現象、これらが、もし、私たちの意識が作用していたとしたら「呪い」というのが物理的に説明できるのではないでしょうか。
時は変わって、今から2100年ほど昔、日本国内においては山岳信仰が全盛期の時代がありました。各地には必ず神聖な山があって、そこで修験僧たちが祈禱などの神聖な儀式を行っていたのです。ところが、その祈禱のなかには「呪い」が含まれていたために、王族が修験僧たちの山籠りを制限し許可制にしたのです。そのために、神聖な山で祈祷を行う場合は「御岳精進(みたけそうじ)」という修業を神聖な山に入山する前に行わないと許可が出ませんでした。それで、各地に山籠りの前に修行する場所として御岳山(みたけさん、おんたけさん)という山の名が誕生したのです。
従って、今から2100年も前から「呪い」というのは人々の意識のなかに存在すると昔の人々は信じていたのではないでしょうか。写真は東京の西多摩にある大岳山(修験山)、御岳山(修行山)の山の並びです。呪い!信じられないような世界は私たちの身近に間違いなくあるのです。

Nhkonline02

|

« たかがダウジング、されどダウジング | トップページ | 幽霊は捕まえられる? »

書評・時評」カテゴリの記事

コメント

NHKも超常現象に対して偏見なく、理解を示すようになってきたのでしょうか。8月の番組は楽しみですね。

さて、夏は世間が怪奇なことに関心を持つ時期なので、私も、超常現象が起きるというあるお寺に調査に行ってきます。

投稿: サラスワティ | 2015年8月15日 (土) 11時22分

こんばんは。
今年はとても暑い日が続いていますね。
夏場のフィールドワークは藪蚊に悩まされる季節でもあります。
必需品は蚊取り線香ですよね。暑さにめげず頑張って下さい。

投稿: 管理人 | 2015年8月15日 (土) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/62070590

この記事へのトラックバック一覧です: 必見!NHK禁断のホラーミステリー:

« たかがダウジング、されどダウジング | トップページ | 幽霊は捕まえられる? »