« 心霊研究事始め(ツール) | トップページ | 不思議な夢の分析方法 »

2015年1月27日 (火)

google コンパスの活用法

フィールドワークに使えるかも

方位磁石がある特定の場所で狂うことが分かってきましたが、それは磁場の変化などが原因して起るのではないかと考えていましたが、ちょうど、googleの無料ツールに方位磁石(コンパス)があるのが分かり、最近、使い始めました。
このコンパスはなかなかの優れ物で、方位のほかに磁場を数値的に見ることができます。これまで20ケ所くらい測定に使ってみましたが活用できそうなので、心霊研究のほかパワー・スポットの調査に関心がある方にお勧めです。
これまでに使用してみた感想から

1、利点
  ○持ち運びに便利である。
  ○方角と磁束密度が同時に分かる。

2、欠点
  ○バッテリーが1~2時間程度しか持たない。
  ○方角を確認するときに、市販の方位磁石と見比べる必要がある。
   (正常方角を指すのに時間がかかる場合がある)

こんなところでしょうか。ちなみに磁場というのは自然界には地球上のどこにも発生していて、日本の磁束密度は0.4~0.7nT(ナノテスラ)程度と言われています。グーグルのコンパス上にはμT(マイクロテスラ 0.1nT=10μT)で表示されますので、ご参考まで。
そのほかに、何かフィールドワークに使えそうなものがあれば、どなたか教えてくださいね。

Stone_money02

|

« 心霊研究事始め(ツール) | トップページ | 不思議な夢の分析方法 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/61046147

この記事へのトラックバック一覧です: google コンパスの活用法:

« 心霊研究事始め(ツール) | トップページ | 不思議な夢の分析方法 »