« googleが捉えた不思議な光を探せ! | トップページ | 魔界の使者見聞録 »

2014年10月 5日 (日)

危険予知とPSYの力

自然災害(地震・噴火・津波など)は予知できるか?

 9月27日に発生した御岳山の噴火で多数の死傷者や行方不明者がでていますが、慎んで哀悼の意を表します。 超心理学の分野では、このような自然災害に対し人間の持つ予知能力の研究も行われていますが、まだまだ成果はみられず残念でなりません。 しかしながら、このような危険な現場にいらっしゃった方々のなかには、偶然にも助かったという人も存在するのは事実です。このような境遇のなかにあって何が生死を分けたのでしょうか。 そのなかには間違いなく人間の持つ予知能力が潜んでいるのです。

Mitake222


PSYとフラッシュ現象
 

  「PSY(魂)が働く」という言葉は超心理学の世界ではよく耳にする言葉です。何人かの被験者を集めて透視や予知の実験をするという風景はテレビの番組などで見ることがありますが、これらはまだ実験方法が確立されていないので信憑性に乏しい状況です。 しかし、私のこれまでの体験から、人間がある種の危険の前にさらされるときはPSYの力が働くのは本当のように思います。現在までに我々人類は事象の3秒前の予知ができることが知られていますが、実際は事象の数時間前には自分の身の前で起る危険を予知できるものと考えています。 そのシグナルはフラッシュ現象です。フラッシュ現象というのは私が命名したもので心理学や超心理学の分野ではまだ使われたことがありません。フラッシュ現象は私たちが通常に生活をしているときに、急に脳裏に「地震」とか「交通事故」などのキーワードが浮かんでくることがありますが、この現象をフラッシュ現象と呼んでいるのです。 この現象は自分に危険な事象が発生する数時間前に必ず誰にでも起ります。それを私たちは気づかずに見逃しているだけなので、時々、自身の神経を集中させてみれば理解できるようになるのです。

Mitake224

|

« googleが捉えた不思議な光を探せ! | トップページ | 魔界の使者見聞録 »

心霊理論2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/60426431

この記事へのトラックバック一覧です: 危険予知とPSYの力:

« googleが捉えた不思議な光を探せ! | トップページ | 魔界の使者見聞録 »