« 凄い!占いの魔力 | トップページ | 臨死体験と心霊研究 »

2014年9月 2日 (火)

結界と超常現象

結界とは何か

 私たちは身近にお寺や神社があるのに、そこに余り足を踏み入れようとしませんね。その主な理由は「神社やお寺に行く用事がないから」だろうと思います。 それは、ありふれた理由でもありますが、宗教や心霊研究から考えてみると神社には鳥居、お寺には山門というのが入り口にあるのが分かります。よく考えてみると神社やお寺では結界という考え方がありますね。要するに、ここから先は神聖な場所だという印が必要なのです。その目印が鳥居であったり山門であったりするのです。従って、目には見えない結界によって私たちは鳥居や山門を安易にくぐっていないのに気づかされます。 この結界というものを理解するのも心霊研究では必要なのだと思います。

目に見えない結界というバリアがある

 これまで多くの心霊スポットや神社、仏閣を訪ねてきましたが鳥居や山門の付近でオーブや不思議なものが写るということですね。昔の人々は鳥居や山門を神聖な場所を示す結界と考えていたので、このような場所で不思議なものが写真に写るのだと考えられます。 もし、死後の世界があったとしたら先人達が悪霊から神聖な場所を守っている場所があるのではないかと考えることができるのです。結界という私たちの目には見えないバリアが身近に存在することを理解すべきですね。

Ghost121


神社の鳥居付近でのオーブの例

Ghost120


お寺の山門付近での不思議な物体の例

Ghost119

|

« 凄い!占いの魔力 | トップページ | 臨死体験と心霊研究 »

心霊理論2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/60250847

この記事へのトラックバック一覧です: 結界と超常現象:

« 凄い!占いの魔力 | トップページ | 臨死体験と心霊研究 »