« 幽霊って何だろう | トップページ | 占いと超心理学 »

2013年12月 3日 (火)

「気」と地震予知

陰陽五行にある「気」の知識

 もう師走となりましたね。最近、私が愛用している自転車について気がついた事がありましたのでお話します。
日ごろ自転車に乗られている方でしたらお気づきのことだと思いますが、最近、タイヤの空気圧が異常に拡張しているのです。これに気づいたのは11月22日でした。
それまでは自転車に乗るたびに空気をタイヤに補給していましたが、11月20日ころからタイヤがパンパンに張っていましたね。
これは、陰陽五行で説明されている季節の移り変わりなのではないかと考えました。そして、今日、12月3日に愛車の自転車のタイヤを見たら空気が減っていたのです。季節の変化が今日終わったのではないかと考えています。
自転車のタイヤの空気圧って、他の変な測定器よりも正直に「気」の変化を私たちに教えてくれているんだなぁって感心しています。

Cicle01


気圧計と地震予知

 自転車の空気圧の変化を見て、11月25日から携帯用の気圧計でその日の気圧を書き留めだしました。市販のものなので余り細かい数値は読めませんが、大まかな変化は何とか分かります。
そうしたら、11月29日午前1時15分に東京で震度3を感じる地震があったのです。その時、気づいたのが気圧計の指針が11月28日から11月29日にかけて1気圧ほど乱高下していました。
その後、この気圧計は1000hPa前後で安定して推移しています。1気圧の変化は地上では100mの高度差になりますから、11月28日から11月29日に1気圧乱高下した変化と地震発生が一致したことになります。
これは、たまたま起った偶然の出来事なのかも知れませんが、念のためこれからも気圧計の変動を見ていこうと考えています。

Cicle02


病気と陰陽道

 今から3500年も4000年も前から中国の人たちは星の動きや太陽、月といった天体の動きをよく研究して占いに反映していたなと、つくづく感心しています。
今回、私の自転車の空気圧の変化からも分かるように、私たちの身体も同じように大気変化の影響を間違いなく受けています。
このように、昔の人々が天体や季節の移り変わりから読んだ星占いや易は言ってみれば非科学的なものではなく、ちゃんと調べてみれば科学的に説明ができるものだと思います。
このような分野も超心理学として分析などの研究が必要だと感じています。

Cicle04

|

« 幽霊って何だろう | トップページ | 占いと超心理学 »

オカルティズム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/58692133

この記事へのトラックバック一覧です: 「気」と地震予知:

« 幽霊って何だろう | トップページ | 占いと超心理学 »