« フィールドワーカの新兵器紹介 | トップページ | 方位磁石異常の検証法 »

2013年9月 3日 (火)

スピリット・オーブの新刊紹介

オーブにかんする科学的な新刊をご紹介します。
著者は日本サイ科学会会長の佐々木茂美先生です。
オーブには大きく、ごく普通の自然界で発生するナチュラルオーブと謎とされるスピリット・オーブの二つに分けられます。
このスピリット・オーブに科学者として光を浴びさせた研究として価値ある一冊ですね。
制作:岩波ブックセンター 価格1,050円(税込)

【精神と科学の統一像、「精神と科学」研究の開始】

オーブとは、たまゆら(玉響)、パワー・スポットとは聖地のことだ。人は、時間や空間の枠組みに縛られて生活しているが、死んであの世に行くことになる。その後の世界の事は科学的には未だ解明されていない。
デジタルカメラの普及によって、最近ではオーブ(たまゆら)がノイズとして写真に映り込むようになってきた。「たまゆら」は、この世とあの世の両方の性質を持っている。しかも条件さえ選べば、誰にでも撮影することが可能だ。「たまゆら」を介して、双方の世界の間で情報交換ができれば、素晴らしいことではないか。
本書は、人の心と対外にある「たまゆら」の初歩的な実験関係とその解釈を記した革新的な書物である。願い事を叶えたり、心身を癒したり、運やツキを呼び込むためにも、あの世の枠組みを私たちはもっと知る必要があるのだ。

第1節 オーブは何所にいるか

第2節 オーブの存在を確かめるには

第3節 オーブを出現させる為には

第4節 オーブの明るさと大きさ

第5節 オーブの形成過程

第6節 パワー・スポットとしての分杭峠

第7節 「オーブ」は「パワースポット」で出現する

第8節 「願いを叶える」ためのパワー・スポット

スピリット・オーブに関心がある方にお勧めの一冊です。

Img_1427_2



|

« フィールドワーカの新兵器紹介 | トップページ | 方位磁石異常の検証法 »

書評・時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/58123164

この記事へのトラックバック一覧です: スピリット・オーブの新刊紹介:

« フィールドワーカの新兵器紹介 | トップページ | 方位磁石異常の検証法 »