« 第12回 心霊科学研究発表会のご案内 | トップページ | 必見!心霊研究、石仏・石塔の分析論 »

2013年6月26日 (水)

ライフログと超心理学

超心理学を目指す人々に朗報!

第419回 日本超心理学会の月例会が下記の通り開催されます。
現在、乱数発生器を応用した汎用型の試作機を世一秀雄さんが開発されています。乱数発生器は明治大学の石川幹人教授が世界意識プロジェクトの日本代表として研究を行われていますが、この乱数発生器の廉価版を開発されています。
これまで、心霊スポットなどで電子機器が狂う現象が発生することは知られていますが、その調査対応として、この廉価版型乱数発生器の活用が期待できます。最大の特徴はログが記録されるので、データ分析ができる点だと考えています。
関心のある方は是非会場へ足を運んでくださいね。

日時 
      2013年6月29日(土曜日)  14:00~16:00

場所

     学士会館   309号室

発表者

    世一 秀雄   (日本超心理学会会員)

  発表テーマ 「ライフログと超心理学」

ここ数年で人間や動物の行動や生体データを記録する技術が格段に進んできた。 一般に購入可能なデバイスや研究段階のデバイスなどを紹介しながら、 超心理学への応用を考えたい。

(詳細案内)

http://j-spp.umin.jp/japanese/monthly/index.html

|

« 第12回 心霊科学研究発表会のご案内 | トップページ | 必見!心霊研究、石仏・石塔の分析論 »

超心理学・what new!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/57668475

この記事へのトラックバック一覧です: ライフログと超心理学:

« 第12回 心霊科学研究発表会のご案内 | トップページ | 必見!心霊研究、石仏・石塔の分析論 »