« スピリット・オーブの検証 | トップページ | ムラ(村)の処刑場 »

2013年2月 5日 (火)

モノーが描いた生命・進化・人類の未来

下記の通り日本超心理学会の月例会が開催されますのでご案内します。

今回のテーマは超心理学を研究するうえで、例えば生命・生物の単位は何か、物と生命/生物の境界線はどこにあるかなど大谷先生の面白い話が聞けるものと思います。
関心がある方は、どうぞ友人知人お誘い合わせのうえご来場ください。

開催日時:2013年2月9日(土曜日) 14:00~16:00
場所:学士会館 309号室

発表者 大谷 宗司 (日本超心理学会会長)
<書籍紹介>
40年後の『偶然と必然』: モノーが描いた生命・進化・人類の未来
佐藤 直樹 (著)

場所 学士会館
住所 東京都千代田区神田錦町3-28 
電話 03-3292-5936
地図 http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html
   地下鉄都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線
   「神保町」駅下車A9出口1分
   東京メトロ東西線

Monoo01

|

« スピリット・オーブの検証 | トップページ | ムラ(村)の処刑場 »

超心理学・what new!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/56705693

この記事へのトラックバック一覧です: モノーが描いた生命・進化・人類の未来:

« スピリット・オーブの検証 | トップページ | ムラ(村)の処刑場 »