« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

煩悩はどうして百八なの?

煩悩はどうして百八なの?

 いよいよ大晦日まじかになりましたね。
ここで、大晦日に私たちは百八の煩悩というものを肌で感じることになります。ではどうして煩悩の数は百八なのか調べてみましたが、いろいろ探しましたがどの文献にも仏教からきたもので人間には百八の煩悩がある、というところまでしかたどり着けませんでした。
そこで、私なりにこれまでの心霊研究から推察してみることにしました。

まず、先祖が遺した百番巡礼というものを検証してみましょう。これは鎌倉時代にその礎が完成したと言われているもので、西国33ケ所、坂東33ケ所、秩父34ケ所を巡礼することによって祈願成就すると信じられていた日本の民間信仰です。
この百番巡礼というものは、巡礼地のひとつひとつに意味があると言われています。これが百の煩悩なのではないかと考えます。

Rokudou73

次に残り八つの煩悩を考えてみましょう。下の写真にあるようにサイコロの起源は古代ギリシャと言われています。そのサイコロのサイ(Psy)は同じくギリシャが起源です。
サイコロは賽の目とも言われるように1から6までの数が六面に刻まれています。そして、その面の表と裏の数を足すと、それぞれ7という数になるようになっています。これは道教や仏教などで伝えられている「六道七界」と呼ばれるものです。私たちの人生には六つの生き方があって、七番目が、すなわちあの世ということになります。
そして、その先は「七転び八起き」と呼ばれる輪廻転生があります。従って、百番巡礼と輪廻転生の八を足すと百八という煩悩の数になると考えます。


Rokudou72


これは、私個人の調査から紐解いたもので、他に説があるかも知れません。でも心霊研究をやると、このようなことが身近に分かるようになりますね。みなさん、今年はどのような年だったでしょうか。百八の煩悩、分かりましたでしょうか。健康で幸せな良い年をお迎えくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

サバイバル・夢をあきらめないで

夢をあきらめないで

 平成24年も残すところ僅かとなりました。考えてみれば超心理学でいうところの【サバイバル】研究を始めてから10年という歳月が流れていったということになります。
今年の活動を振り返ってみると4月にミステリー・ツアー(3名)の開催、5月~9月に神社仏閣百カ所の心霊調査、方位磁石やGPSを使った心霊調査など考えられることをやってみました。しかしながら、やはり心霊現象を科学的手法で解明していくことは実に難しいと感じています。霊魂たちはなかなか私たちが考えるように簡単には目のまえに姿を表してはくれない。

最近、岡村孝子さんの「夢をあきらめないで」という歌が心の中に響いてきます。地道な研究でもいつかきっと花が咲く時が来るだろう、そんな気がしています。
私たちのやっているのは【死後の世界】が間違いなく存在するという科学的な研究です。今年の日本超心理学会の大会でも何人かの方々が私の研究発表に耳を傾けてくれました。
これからも夢をあきらめないで、逞しくなってたくさんの方に研究成果をお話しできるように頑張っていきたいと思います。

このブログの愛読者のみなさま、今後ともよろしくご支援いただきますようお願いします。
写真は今年の日本超心理学会での大谷宗司先生の雄姿です。これからも大谷先生ほかスタッフのみなさまのご尽力となれるよう陰ながら頑張っていきたいと思います。

Jspp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

オーブの研究発表

オーブの研究発表を行います

 下記の通り日本超心理学会第45回大会でオーブの研究発表を行います。
主に「幽霊とスピリット・オーブ」をテーマにして発表します。
関心のある方は是非、会場へ足を運んでくださいね。

1.日時
  平成24年12月15日(土)
  16:10~16:20(予定)

2.場所
  フォーレスト本郷
  東京都文京区本郷6-16-4
  tel 03(3813)4408
  http://j-spp.umin.jp/japanese/event/program/45program.html

Orb120911

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »