« 封印された超常現象の科学 | トップページ | GPSを活用した心霊調査 »

2012年10月17日 (水)

脳神経外科医が語る死後の世界

マスコミは正しい報道を!

◎死後の世界はある!? 脳神経外科権威の主張に世界が仰天!!

 このようなばかげたニュースがインターネットで流れているが、心霊研究を行っている人間からみれば誠に情けないニュースだ。
何かしらアメリカの脳神経外科の権威の先生が不思議な臨死体験をした、それだから間違いなく死後の世界があるという短絡的なニュースになって流れているから驚きだ。権威ある先生が体験したことだからと証明できるデータもないのにうのみにして死後の世界は間違いなくあるとニュースを流すからマスコミも誠に情けない。先のiPS移植疑惑事件のように、権威ある先生がやってもいないものをデータをねつ造して発表する。それをマスコミが確認もしないでニュースとして流してしまう。こんなことをやっているから世の中はおかしくなっていく。
本当に脳神経外科医が臨死体験をしたのであれば、データに基づいたもっとまともな発表をするのではないかと思う。データが無いのにこれをまじめに取り上げるマスコミもおかしい。私も臨死体験をしたひとりであるが、ここのブログでも以前説明したように【夢と現実の照合】で夢で見た場所と現実の場所を直接現場に行って、何度もその照合を行った。
このような細かい調査の積み重ねがあって科学的に死後の世界は間違いなくあると言えるのではないかと思う。

Para033

安易にうのみにするな!

見識ある人間は【科学】というものを冷静に見つめ、権威ある先生がこう言ったからそうだろうと考えずに、データをよく確かめて判断することが必要だと思う。

ニュースサイト【ロケットニュース】

http://news.infoseek.co.jp/article/rocketnews_20121017257317

|

« 封印された超常現象の科学 | トップページ | GPSを活用した心霊調査 »

書評・時評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/55913624

この記事へのトラックバック一覧です: 脳神経外科医が語る死後の世界:

« 封印された超常現象の科学 | トップページ | GPSを活用した心霊調査 »