« 脳神経外科医が語る死後の世界 | トップページ | 聖なるオーブの生態調査(墓守) »

2012年10月22日 (月)

GPSを活用した心霊調査

GPSで心霊調査ができるだろうか?

 先に述べたように心霊スポットで磁場異常が発生することが確認できたので、何かそれを感知する電子機器が近くにないか調べていたが簡易型GPSを使ってみようという事になった。
さっそくインターネットで調べて米国GPS社のGP101(写真参照)を購入して検討開始。

Gps01

携帯ラジオを使った金属探知機の応用

 メタカフェというサイトで携帯ラジオと電卓を重ね合わせると簡易型の金属探知機ができると紹介されていたので、さっそくこれも実験。
しかし、どういう訳か他の人のコメントをみても紹介されているように携帯ラジオと電卓の組合せでは金属に近づけても反応なし。あ~あ!

Gps02


(メタカフェのサイト)

Gps05

http://www.metacafe.com/watch/1503705/turn_a_calculator_into_a_metal_detector/

携帯ラジオとGPSの組合せではどうか

 この週末にいざ心霊スポットに持参して調査開始!
むむ!これは面白い!携帯ラジオがGPSの反応が切れるとビープ音を出した!これは大発見だ!(周波数は最大にして通常はザーザ音)
よくGPSは山間部では反応が弱くなる場所があるという話を聞いたことがある。GPS感度はこのGP101の液晶画面でも確認できるが、画面が小さいので現場ではよく分からないから携帯ラジオからビープ音が出ると、すぐに確認できる。ヤッター!
現在、試行錯誤で調査を開始したが、何となく活用できそうだ。

Gps03

GP101の活用

 このように自転車に取りつけられる。スピードメータ、方位磁石、GPS感度などが見られるようになっている。

Gps04

パソコンとの接続も面白い

 パソコン用アプリソフトが付いていて、下のように移動ログが日にち毎に地図上で確認できるようになっている。
購入価格は6,000円程度なので手ごろに入手しやすい。お勧めだ。

Gps1012

|

« 脳神経外科医が語る死後の世界 | トップページ | 聖なるオーブの生態調査(墓守) »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

最近は、調査方法に磁気、地場からの測定をも取り入れておられますね。

民俗学からのアプローチと、機器を活用した科学的な測定法、この二種類からなる調査から新たな発見ができそうですね。

投稿: サラスワティ | 2012年10月24日 (水) 13時18分

サラスワティさん、こんばんわ。
近くの神社で磁場異常の確認がとれたのは実際驚きでしたよ。霊魂ってのは、ちょうどアメリカ映画にあるプレデターの魔人のように無色透明で森の中を動き回っているのではないかと最近感じています。
この簡易GPSとラジオが反応すると分かればバケタンならず幽霊感知器になるかもです。
もう少し調査を続けようと思っています。よろしくです。

投稿: 管理人 | 2012年10月24日 (水) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/55950215

この記事へのトラックバック一覧です: GPSを活用した心霊調査:

« 脳神経外科医が語る死後の世界 | トップページ | 聖なるオーブの生態調査(墓守) »