« 最近の科学トピックスと超心理学 | トップページ | 磁場異常の検証 »

2012年9月14日 (金)

方位磁石と心霊調査

結界とは何か

 昔の人々は少なくとも昭和初期ころまで【結界】というものに拘っていた。この【結界】もその昔中国から伝わった方位占いのひとつである。
昔の人々は村の出入り口や辻と呼ばれる交差点に石仏や石塔を建て、道にあって魔物の侵入を防いだ。これは下の写真を見ればわかるように路傍の多くの石仏・石塔から当時の民間信仰の考え方が理解できるようになる。

Mag014

結界と十二天

 平安時代のころの呪術・祈祷などを調べてみると十二天の護符を祈祷師の周りに置いて呪術や祈祷を行っているように、十二天は東西南北、天と地にあって我々を守護してくれる神々だと信じられていた。
従って、この考え方が理解できるようになると路傍の石仏・石塔の置かれた意味が自ずと分かってくる。先人たちは結界のことを意識して村の路傍に石仏・石塔を建ててきたのである。

Mesure02

方位磁石と結界を活用した試作品

 下の写真のように方位磁石を東西南北に円盤につけ、十二天を記入して試作品が完成。

Measure01

トンネル内での反応はどうか

 近くのトンネルに出かけて調査したが変化は見られず。その他、路傍の石仏・石塔など何ケ所か調べてみたが変化見られず・・・
と思って、こんなもの意味がないやって諦めかけていた・・・矢先

Mag012

神社の鳥居で反応があった!

 先の記事でも紹介したようにオーブがよく写る神社の鳥居を調べてみた。

Mag013

方位磁石の不思議な現象発見!

 下の写真は誠に残念であったが、調査を初めてすぐに4個の方位磁石がバラバラな方角を指していたので、これはとばかりに写真にその模様を記録しようとしたが・・・
いざ、デジカメの電源をONにして撮影しようとしたら、時遅し!う~ん、誠に残念、無念。その時は4ケ全ての方位磁石は正常に方角を指示していた。
僅か10秒ほどの短い時間だったが方位磁石で不思議な現象があったことを確認できた。

Mag011

後記

 みなさんも是非、この試作品と同じようなものを作って試してみてはどうでしょうか。何事もやってみなければ分からない!です。

|

« 最近の科学トピックスと超心理学 | トップページ | 磁場異常の検証 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

やはり何事も行動力が大切ですね。試行錯誤しながら調査方法なり測定方法なり考案していければと思います。

投稿: サラスワティ | 2012年9月17日 (月) 22時52分

サラスワティさん、こんばんわ。
この記事を書いた後に思い出したんですけど、方位磁石の不思議な現象を確認した後、自宅に戻ってみると腕時計の針が10分ほど遅れていました。その時はもう電池切れかと思っていましたが針を元通りに戻すと、その腕時計は正常に動きだしました。
以前、記事にしたんですけど心霊スポットで電子機器などが異常を起こすことが報告されていますが、今回、同じようなことが起こったのではないかと思います。とても不思議な現象ですよ。

投稿: 管理人 | 2012年9月18日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/55656689

この記事へのトラックバック一覧です: 方位磁石と心霊調査:

« 最近の科学トピックスと超心理学 | トップページ | 磁場異常の検証 »