« 方位磁石と心霊調査 | トップページ | 封印された超常現象の科学 »

2012年9月22日 (土)

磁場異常の検証

磁場異常が確認できた場所

下の写真にあるように、磁場の異常が発生した場所は地元の小さな山の中腹にある神社の参道だ。その神社は社殿まで300mほどの参道があって、そこに行きつくまでに三つの鳥居がある。
この写真からも分かると思うが神社の反対側に高圧ケーブルの鉄塔があるが、距離が離れているのでこの高圧線からの磁場異常に対する影響はないと考えられる。

Orb120901

略図での説明

下の図は該当する神社までの見取り図で、社殿までに三つの鳥居がある。問題の場所は入り口から三番目の鳥居付近である。
この場所では頻繁に多くのオーブが写真に写る。この鳥居の近くで磁場異常(約10秒)と腕時計の時間遅延(約10分)が発生した。

Misima012

(B)地点の鳥居

Orb120910_4

心霊から見た問題点

この神社の最初の鳥居の傍に地蔵と人頭杖がある(上図のA)。この組み合わせは以前紹介したように近くに墓場があることを意味しているが辺りにはそれらしいものは見当たらなかった。
しかし、この参道のどこかに墓場があることは間違いない。

Orb120902

何故、磁場異常が発生したか

以前、ここのブログでも紹介したが、ナショナル・ジオ・グラフィックで地球上には毎日たくさんの小さなブラック・ホールが通過していることが紹介されているが、私たちの身の回りでも同じことが起っていることが考えられる。
最初に私の脳裏に浮かんだのは、この小さなブラック・ホールたちが磁場異常を発生させているのではないかと考えている。

Blackhall101

類似記事の検証

マット・イシカワさんのブログで下記の実験が紹介されている。同じことが海外でも起っている証拠だ。

【交霊の際に測定機器への影響を依頼する実験】
http://blog.goo.ne.jp/metapsi/e/60f783eaba4f1f0441bf40fa8dbded0c

|

« 方位磁石と心霊調査 | トップページ | 封印された超常現象の科学 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/55720317

この記事へのトラックバック一覧です: 磁場異常の検証:

« 方位磁石と心霊調査 | トップページ | 封印された超常現象の科学 »