« アニミズムの世界 | トップページ | 古代遺跡と心霊スポット »

2012年6月16日 (土)

超能力と心理

巷のスプーン曲げは果たして超能力だろうか?

下記の通りスプーン曲げの実演が日本超心理学会6月度月例会で行われます。興味のある方は是非お出かけください。

=============================
◎開催日時:6月23日(土曜日)13時~15時
 場所:学士会館 309号室

◎発表者 マジシャン マサヤ (超能力マジシャン)
 「スプーン曲げや読心術を使った超能力マジックの実演と考察」

 「超能力と心理」を研究されているプロマジシャンのマサヤさんが、スプーン曲げや読心術を使った超能力マジックを実演

◎場所 学士会館

住所 東京都千代田区神田錦町3-28 
電話 03-3292-5936
地図 http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html
   地下鉄都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線
   「神保町」駅下車A9出口1分
   東京メトロ東西線
   「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5分
   「東京」駅北口からタクシーで10分

Gakusi022

|

« アニミズムの世界 | トップページ | 古代遺跡と心霊スポット »

超心理学・what new!」カテゴリの記事

コメント

たしかに、超能力者が起こす現象(真偽はともかく)よりも手品師が起こすマジックのほうが、大胆鮮やかで観る側として楽しいですね(手品と知っていながら)。超能力者がやる実演は現象を起こすまで時間が掛かりますし、やはり現象自体は地味なものですね。団体としては超能力研究よりも懐疑論・否定派の団体のほうが勢力的ですしこのままだと超心理学(勿論、懐疑的思考は必要ですが)はいったいどうなっていくんだと思います。

投稿: サラスワティ | 2012年6月16日 (土) 13時49分

サラズバディさん、こんばんは。
私もマジシャン マサヤさんのスプーン曲げを直に見せてもらいましたが、その極意はマジックというより「てこの原理」を応用したマジックというような感じです。実際に指の力と人間の錯覚を応用したものです。圧巻はスプーンの首元を螺旋のようにくねくねと指もとで曲げるところでしょうか。素人が見たら正に超能力で曲がったとしか言いようがありません。人間って訓練すれば、他人が驚くような見世物ができるのだなぁと思いました。先日、超能力者らしい人のスプーン曲げの映像をよく見ましたら、正に「てこの原理」でスプーンを曲げている部分が見られました。まぁ、超心理学的視野でみると、スプーン曲げは訓練した指の超力で曲げているのかなあと思います。

投稿: 管理人 | 2012年6月16日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/54976633

この記事へのトラックバック一覧です: 超能力と心理:

« アニミズムの世界 | トップページ | 古代遺跡と心霊スポット »