« 忘れ去られた奇習 | トップページ | 霊場の目印を探せ! »

2012年3月22日 (木)

幽霊と黄金伝説

 幽霊が出る場所に黄金あり?!は本当だ

 以前、ここのブログでも紹介したが、我が国のお隣の朝鮮半島には「古い金鉱には幽霊が出る」という伝説がある。この伝説は筆者が奇跡の森で幽霊クリウの調査を始めたころから頭のなかになんとなく残っていたもので、奇跡の森も戦前までそのような鉱山があったような感触がある。
それは、奇跡の森に残っていた鉱山跡の機械の残骸からだった。掘り出した鉱石をドラム式の機械を使って細かく砕いていた。このような工法は金山やら銀山で見受けられるから、恐らく奇跡の森でもかつて同じものが採掘されていただろうと推測できる。

いっぽう、東京都檜原村にある黄金伝説について二年ほど調査を行っていたが、その埋蔵場所が最近ほぼ確定できた。その場所は、やはり幽霊を見たという目撃談がある場所の近くで檜原村の北谷にある小さな集落の神社の一角である。(写真参照)

Sekibutsu2782

黄金埋蔵伝説内容は次の通りである

「沢又(藤原)には朝日伝説という金銀埋蔵伝説がある。朝日伝説という名は便宜上私がそうよんだので、そういう名で伝説されているのではない。地下に埋蔵の金銀がある。その埋蔵の場所は【朝日さし夕日かがやくその奥に行って帰って杖の下】という歌で示されているのだが、まだ誰も歌の謎を解いた者がなくて、金銀は埋められたままだといわれている。そして、この金銀は檜原城主が生き残るわが子のために城に伝わる金銀を沢又地内のどこかに埋めたのだという方向に謎を解こうとしている伝説である。(檜原・歴史と伝説:武蔵野郷土史刊行会編)」


このように伝えられている伝説であるが、キーワードは「朝日」「夕日」「行って帰って」「杖の下」であり、最近、そのなかの杖のありかがようやく分かった。昔の人は間違いなく目印の「杖」を黄金の隠し場所に建てていた。上の写真の場所がその場所である。これは石仏・石塔の研究から謎を解いて判明したものだ。自負するわけではないが、これまで誰にも解けなかった謎が一つ解けたような気がする。

従って「古い金鉱には幽霊が出る」という伝説は現実の話と考えて間違いない。

|

« 忘れ去られた奇習 | トップページ | 霊場の目印を探せ! »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

このブログでの主張を、日本超心理学会の会員の人達は、どのように感じているかを聞いた事はありますか?

それと、ここでの主張が日本超心理学会の会員の人達や科学者が、同意や賛同されたりするとお考えですか?

投稿: フォックス モルダー | 2012年3月22日 (木) 20時10分

フォックス モルダーさん、こんばんは。
またまた手厳しいコメントありがとうございます。
霊魂や幽霊の世界というものは、まだ世の中の多くの人たちには認められていない分野です。そのような背景の中で我々は一つずつ実績を積み上げていくしかありません。事実を一つずつ検証して結果をだすことが肝要だと考えています。

従って、このような活動には賛同などは必要ありません。どのくらいの人たちが自分の考え方を支持してくれるかが必要です。
今、私たちは霊魂というものを主に自然観察法という手法で調査しています。そのなかでも故事伝説は貴重な存在でもあります。今回の発見も故事伝説を紐解いていって、それが現実的に立証できたということです。結果が出てくれば私の考え方を支持してくれる人も増えてくるのではないかと思います。よろしくお願いします。

投稿: 管理人 | 2012年3月22日 (木) 23時53分

私たちは生命の不思議な現象を科学的に調べています。死後の世界は間違いなくあるのではないか。現代科学では解くことのできない大きな謎をつきとめようとしています


ブログの冒頭にある言葉!
あえてどこがと言いませんが、自己矛盾していることを表明しているので、まずいのでは?

早めに修正をした方が、よろしいかと思います!

投稿: フォックス モルダー | 2012年3月25日 (日) 23時49分

フォックス モルダー さん、こんばんは。
いろいろご意見ありがとうございます。
前にもお答えしましたが、私の心霊研究のやり方は自然観察法が中心です。ちょうどシートン動物記と同じような観察法です。幽霊がいないところで調べても意味がないから、じゃー、幽霊が出るところで調査しようって感じですかね。
フォックス モルダー さんも、一度、檜原村を訪ねてみたらどうですか?北谷側の中里から上流付近にけっこう石仏・石塔が建っていますから、いい勉強になると思いますよ。ちょっと、怖いところもありますからね。

投稿: 管理人 | 2012年3月27日 (火) 23時30分

繰り返しになりますが、ご理解いただけていないようなので、もう一度書かせてもらいます!

ブログの冒頭にご自分で書かれてた文章が、自己矛盾している事を指摘しているのですが、お気づきになりませんか?

初歩的な文章の矛盾を、指摘しているのですが?

投稿: フォックス モルダー | 2012年3月28日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/54282243

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊と黄金伝説:

« 忘れ去られた奇習 | トップページ | 霊場の目印を探せ! »