« 幽霊と黄金伝説 | トップページ | 不吉な場所と両墓制 »

2012年3月28日 (水)

霊場の目印を探せ!

地元に伝わる伝説をよく精査しよう!

檜原村の黄金伝説場所は「朝日さし、夕日輝く・・・」の言葉通りの場所にある。檜原村は山々に囲まれた山村なので朝日も夕日も限られた場所でしか見ることはできない。要するに山の頂付近である。そこで、朝日と夕日が同じように望める場所は山頂付近ということだろう。
今回探し当てた場所も正に歌の通りの場所である。しかしながら、黄金埋蔵と思われるその場所は簡単には見つからない。その理由は一般の村道ではなく登山道の一角にあるからだ。筆者も苦労してやっとそこにたどり着いた。
発見したときの気分はまさにトレジャー・ハンターになったような気分だった。

Sp0137

霊場の目印を探せ!

これまでの心霊調査から分かってきたことは、昔の人たちは現代の我々が云う「心霊スポット」に、その目印として庚申塔と百番塔を組み合わせて建てているということである。今回の場所も同様で幽霊の目撃談があっても不思議ではない場所だった。「幽霊と黄金伝説」のことわざを考えるならば、先ずは霊場の目印を探すことだろう。

Sp013

金属探査に超心理学的手法の応用

①ダウジングによる探査
 今回、L型ロッドを使用して試してみたが・・・、大きな反応はなかった。残念!

Sp0134

②方位磁石による探査
 方位磁石による現地調査では富士山麓の樹海で異常がでるなどの事例が紹介されたりしているが、下の写真にあるように方位磁石は近くに金属物があると指針が狂う性格がある。

Sp0139

このように方位磁石の性格を利用して金属探査を現地でやってみるのも費用がかからなくてよいと思う。この手法はまだ暗中模索のやり方なので、地図上で大きく狂う地点を点で表し、それを線で結んでいけば金属の大きな塊が地下にあるのが分かると思う。今回の場所もわずかであるが、その反応があった。

Sp0135

オーブの反応があった

黄金埋設と思われる地点から300mほど行ったところにもう一つの神社があった。山の神さまを祀る神社だ。このように山頂付近で神社が二つもあるのだから何か理由でもあったのだろうと思う。
その神社の鳥居の近くで写真を撮るとオーブが4個写った。このオーブは写真機がデジカメなので、撮影時に液晶画面でその存在は確認できたものだ。黄金埋設地点と思われる場所ではオーブの反応はなかったので、ちょっとびっくりした。

Sp0138

「幽霊と黄金伝説」、このことわざを裏付けるため、これから次の調査に向けて検討を重ねていきたいと思う。

|

« 幽霊と黄金伝説 | トップページ | 不吉な場所と両墓制 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

興味深いですねw
と、「朝日さし、夕日輝く・・・」のフレーズは各地の埋蔵金伝説などに共通のようで、枕詞的なものとされていたりもするようですがどうなんでしょう?
ここらへんは茶屋のとこあたりですよね。
ダウジングってものの信憑性もどうなんでしょうか?w
鉱脈スケールであれば磁場の影響もありそうですが、埋蔵金は??
今後の調査楽しみにしてます。

投稿: earlygirl | 2012年3月31日 (土) 02時24分

earlygirlさん、おはようございます。
黄金埋蔵場所はお見通しの場所です。すごいですね、写真を見て分かるとは。
この埋蔵金ブームは、そもそも昭和50年代に民放で取り上げられたのがきっかけのようです。檜原村でもその頃に何人かの人が挑戦したようで、わずかばかりの財宝が北谷側で見つかっていたようです。
今回の場所は檜原村に残る昔話や伝記を読み解いていった結果判明したものですよ。その場所には間違いなく「杖」がたっています。その杖には「おまえは善人か悪人か」というメッセージを昔の人たちは刻んでいます。なんとなくインディジョーンズの世界に紛れ込んだような錯覚を受ける場所ですね。これが決め手というところかなあ、って感じです。

投稿: 管理人 | 2012年3月31日 (土) 09時54分

ぉぉ!前の記事でも拝見しましたが、文字通り"杖"があるのですね♪
それは期待できそうです。
と、その杖にある問答はちょっと怖いですねw
話は変わりますが、時間あるときにでも、以前動画を用意されていた女道などゆっくり散策してみたいと思っています。
檜原周辺はほんとにいろいろと興味深い場所があっていいですね。

投稿: earlygirl | 2012年3月31日 (土) 15時37分

そうですね。今回、その目印の杖があったから確信をもったというところでしょうか。金銀の埋蔵量は伝えによれば樽に入れられて2000樽だそうです。coldsweats01
ホントかどうか分かりませんが、調査する価値はありそう?な雰囲気です。
檜原村を散策されるときは笹久保のところにある貴布禰神社のすぐ前の家が神主さんのお宅です。今はおばあさんが独り暮らしで住んでいらっしゃるのでお会いできれば檜原村のことなど、いろいろ教えてくれます。

投稿: 管理人 | 2012年3月31日 (土) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/54333104

この記事へのトラックバック一覧です: 霊場の目印を探せ!:

« 幽霊と黄金伝説 | トップページ | 不吉な場所と両墓制 »