« 霊魂と「場」の研究 | トップページ | 心霊スポットと心理調査 »

2011年10月19日 (水)

心霊体験の検証(乗客が消えた!?)

乗せた乗客が消えるのは何故か?

 よく心霊体験のひとつにタクシーやバスなどに乗せた乗客が消えたという体験談を聞くことがあるが、この事例について検討してみよう。
そして、これらの体験談の多くに消えた乗客が坐っていた後が濡れていたというのが含まれている。すなわち、消えた乗客と水滴は幽霊遭遇体験ではセットになっていると考えればよい。
これはオーブの調査でも分かってきたことであるが、霊魂というものは我々生身の人間よりも冷体だと考えることができる。このために霊魂が幽霊として人間の前に姿を現す場合は、その空間に気象現象で言うところの低気圧が発生して、そこに水滴が生じるという科学的な理論が成り立つ。
筆者もこのような体験をしたことがあるが、あるお葬式の時に雨も降っていないのにもかかわらず室内の湿度が90%近くにまで上昇し、周りの衣類が湿っぽくなったことがある。その時は余り深く考えてな見なかったものの、今になって考えれば、その場所に霊魂がいたために周囲が湿っぽくなったと分析することができる。
この湿度と霊魂の関係については、バスやタクシー、室内などの限られた空間では湿度90%前後を判断材料にできるが、心霊スポットなどの大きな自然界では多地点測定法による測定でないと判断が難しい。

Ghost116

|

« 霊魂と「場」の研究 | トップページ | 心霊スポットと心理調査 »

心霊理論1」カテゴリの記事

コメント

霊体が居るといわれる場所はサーモなんかで検証するときも気温が下がっていますよね。
これは実際に物理的な作用があるということです。
掘り下げていくと電子や量子といった話になってくると思いますが、肉眼では見えずとも、何かしらの作用ありきで現象となるってことの証明でもあるのでしょうね。

投稿: earlygirl | 2011年10月21日 (金) 14時30分

こんばんわ。コメントありがとうございます。
先にNHKで放送された井上円了のように、人々の不思議な体験を最初から疑ってかかるより、それらを科学的にきちんと分析していくことも心霊研究では必要なことだと思います。( ^ω^ )

投稿: 管理人 | 2011年10月22日 (土) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/53031144

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊体験の検証(乗客が消えた!?):

« 霊魂と「場」の研究 | トップページ | 心霊スポットと心理調査 »