« 霊媒と触媒研究 | トップページ | 庚申信仰と天災・暴動 »

2011年2月20日 (日)

霊媒研究(家系図)

家系図の作成という行為のなかに霊媒のひとつがある。

ここのブログでも何度か取り上げたのだが、筆者が霊体験をするようになったのが、ある家族の家系図作成がきっかけとなっている。
その家族にはアメリカに日系二世の親族がいて、その一人(女性)が母親の遺骨を持って日本に里帰りしたことがあった。彼女は片言の日本語しか理解できないレベルで日本の親族に会っても誰がどういう系列の親族か皆目分からなかったのである。
そこで親族の一人が家系図を作ってアメリカの親族に送ってあげようと発案し、その作成が筆者に回ってきた。一族の家系図は2002年1月から編集が始まり2003年6月に完成した。筆者が奇蹟の森で幽霊クリウと出会ったのが2002年5月だったので、今から思えば不思議な体験が始まった時期と家系図作成時期が間違いなく重なっている。
また、この家系図は筆者を含めて3人で編集作業を行ったが、残りの二人も筆者と同様に不思議な体験があったと報告があったから家系図作成という行為のなかに【霊媒】があるのは間違いない。
下の図は家系図のイメージと筆者が不思議な体験をした期間を示したもので、家系図の作成が引き金となっていることを物語っている。

Chart001

|

« 霊媒と触媒研究 | トップページ | 庚申信仰と天災・暴動 »

心霊理論1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/50921293

この記事へのトラックバック一覧です: 霊媒研究(家系図):

« 霊媒と触媒研究 | トップページ | 庚申信仰と天災・暴動 »