« 修験道とESP | トップページ | 超心理学の新しい研究手法 »

2010年11月15日 (月)

幽霊遭遇の条件

幽霊遭遇はオーブが写真によく写る人ほど起こりやすい。

先日、心霊スポットの調査に行こうと準備を進めていたが、同行予定のYさんから「行けば幽霊が出ますかねぇ」とひょんな質問を受けた。
このような質問は筆者にとっては不本意な質問なのであるが、「出ない確率が高いですよ」と返事した。
この「幽霊」の背後にいるものは「霊魂」なのであって、彼らが霊姿となって我々の目の前に姿を現すのが「幽霊」そのものなのである。
では、どのような条件下で「幽霊」は我々の前に姿を現すのだろうか。それは下記のような条件を備えた人が身近にいれば、そのような人を仲間に加えて心霊スポットに出向けば「幽霊」に遭遇する確率は高くなると考える。

①霊感が強いと感じている人

②金縛りに最近あったという人

③オーブが写真によく写る人

特に③オーブが写真によく写る人は下記の写真のように筆者が体験した事象だったので、このような人が仲間に加わって出向けば「幽霊」に遭遇する確率は高くなると考えてよい。

Orb015

|

« 修験道とESP | トップページ | 超心理学の新しい研究手法 »

心霊理論1」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

「幽霊」に遭遇する確率は高くなると考える根拠についてお尋ねします。

①霊感が強いと感じている人
 *自己申告なので、真偽がわからない。

②金縛りに最近あったという人
 *医学的な睡眠麻痺の解説で納得できる。


③オーブが写真によく写る人
*これもレンズに付着したほこりや、水滴にフラ  ッシュが反射したもので納得できる。


あと、霊感がなく金縛りにもなったことがない人で、オーブの写真などとったことがない人と比べて、どれほど幽霊に遭遇する確率が高くなるのでしょうか?

幽霊遭遇はオーブが写真によく写る人ほど起こりやすいというより、不思議な体験をしたと信じる人は、写真に写ったほこりや水滴をオーブと信じる傾向があるとは、考えられないでしょうか?

投稿: フォックス モルダー | 2010年11月16日 (火) 04時34分

フォックス・モルダーさん、お久しぶりです。

手厳しいご質問ありがとうございます♪
さて、それでは、それらのご質問に回答させていただきます。

①霊感が強いと感じている人
 これは、言わずと知れたもので霊感が他人より強いと
 感じている人は、それなりに日常的に霊に対して自ら
 の霊感を昆虫の触覚のように鋭敏に使っているから
 です。

②金縛りに最近あったという人
 金縛りを医学的に説明しようというのは自由ですが
 それだけで要因をまとめてしまう必要はどこにもあ
 りません。医学的な面、心霊学的な面から追求すれ
 ばよい話です。

③オーブが写真によく写る人
 オーブについても②と同様で、無理にホコリや水滴
 を犯人にする必要はありません。
 ちなみに、ここのブログでも「オーブのジョナサン」
 で紹介しましたが、最近、オーブのジョナサンはどう
 いう訳か写真に写らなくなってしまいました。
 同じ場所で、同じカメラで撮っているのに写らなくな
 ったのは、たんにオーブがホコリや水滴で説明できな
 いものだと考えます。

投稿: 管理人 | 2010年11月17日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/50037445

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊遭遇の条件:

« 修験道とESP | トップページ | 超心理学の新しい研究手法 »