« ミステリアス・ビレッジ(9) | トップページ | 縄文人と霊の芽生え »

2010年8月12日 (木)

ミステリアス・ビレッジ(10)

これまでの檜原村の石塔や石仏、伝記などの調査を行ったものを下の概要マップとしてまとめてみた。
円で囲った部分が昔話や伝記などから探した位牌山がある部分である。現在までに六ヶ所ほど探し当てたが、当檜原村にはまだまだ位牌山は存在する。少なくとも十ヶ所以上はあるようである。地図上でこれらのものを表示していくと、檜原村がかつて霊場そのものであったことが伺える。

Hinoharamap03
それから話は変わって、檜原村には昭和50年代ころまで「ウカガイ」といって青森の恐山に代表される「イタコ」ような霊能者が数名いたことが昔話などで紹介されている。村で不吉なことが起こると「ウカガイ」をたてると称して占いを行っていた。
昔話などの説明によると、このウカガイは結構的中率が良かったと紹介してある。下の写真はかつて「ウカガイ」がいたと紹介されている橋本旅館である。檜原村の本宿の橘橋そばにある。興味がある方には是非一度、檜原村に出かけていただきたい。
交通は電車、バス利用だと、JR武蔵五日市駅から檜原行きのバスに乗って山王で下車する。
檜原村はまさに青森の恐山に匹敵する霊場なのである。

Hashimoto001

|

« ミステリアス・ビレッジ(9) | トップページ | 縄文人と霊の芽生え »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/49131057

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリアス・ビレッジ(10):

« ミステリアス・ビレッジ(9) | トップページ | 縄文人と霊の芽生え »