« 庚申溝の謎を解く(10) | トップページ | ミステリアス・ビレッジ »

2010年5月25日 (火)

女性の幽霊と石仏・石祠

 先日、東京の檜原村の石塔、石仏の調査を行っていると、村人から女性の幽霊が出ると噂されている場所があると話があったので、その場所にも出向いて調べてきた。
その場所は檜原村の本宿から北秋川の方に向かって進んでいくと左に小さな集落へ向かう道があって、そこを山の手に向かって村人から聞いた道を暫く上っていく。どの辺りで女性の幽霊が出るのか詳しくは聞かなかったが、石塔や石仏のようなものが近くにあるだろうと考えて、その道を暫く車で走ってみた。
その道を14~5分ほど車で上っていくと峠越えの道になっていて、そこに茶屋が一軒あった。この道は甲州古道のひとつで山登りやハイカーにとても人気があるコースなのだそうである。そして、その道の峠までの間に写真のように二ケ所に石仏が祀ってあり、そのひとつに石祠が併せて祀ってある場所があった。
この石祠は「庚申溝の謎を解く」でも取り上げたのだが、霊魂を迎え入れる祠なのではないかと考えている。その石祠は最近のもので見るからに新しかった。石仏は古い年代のものだ。
昔から「煙の立たない場所では炎は出ない」という諺があるように、幽霊出現場所と石仏・石祠は偶然の光景ではないのではないかと思う。

Jizou02

|

« 庚申溝の謎を解く(10) | トップページ | ミステリアス・ビレッジ »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

素朴な疑問です。

「どの辺りで女性の幽霊が出るのか詳しくは聞かなかった」のに、「石塔や石仏のようなものが近くにあるだろう」という憶測で、幽霊が目撃された場所がその石塔や石仏の所と断定できるのでしょうか?

それより幽霊の目撃報告が本当なのか?
何かの見間違いか、幻覚などの可能性はないのか?
などを検討することの方が大切で、それがこのブログの副題になっている死後存続・心霊の世界を科学することなのではないでしょうか?

投稿: フォックス モルダー | 2010年5月29日 (土) 00時45分

フォックス・モルダーさん、お久しぶりです♪

まぁ、幽霊ってやつはいろいろな目撃談を調べてみると、現れる場所がトンネルとかお墓とか出没する場所に特徴があると思いますよ。
それから、今回調べた場所は複数の目撃談がある場所です。ちょっと怖いけれど見間違いなのか幻覚なのか調べに行って、そこにお地蔵さんやら馬頭観音があった訳ですから、まんざら噂話だけの場所ではないようです。

投稿: 管理人 | 2010年5月29日 (土) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/48456266

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の幽霊と石仏・石祠:

« 庚申溝の謎を解く(10) | トップページ | ミステリアス・ビレッジ »