« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月 3日 (日)

21世紀における科学の役割

Torii01 謹賀新年。
21世紀も既に9年という歳月が流れてしまいました。光陰矢のごとしとは大変的を得た表現のように思います。
霊魂の話を正月早々するのは、誠に縁起が悪い!と一喝される方もいらっしゃるかも知れませんが、科学という世界では例えそれが光明を受けたものと認められなくとも<生命の驚くべき真実を解明する>という感動が未来には必ずあるもので縁起ではない信じます。
世界中の科学者たちは、恐らくこの21世紀中には宇宙のしくみや生命誕生の秘密に必ず到達できるのではないかと考えます。
これから、たくさんの超心理学を志している皆様方と手を組んで大自然の謎解きができれば、自分のライフワークが必ず社会に貢献できる日が来るものと信じています。
自分の身の回りで起こっている生命の不思議な現象を、ただ通り過ぎて感じるのではなく、そこに目を向けて自分の手で解明していく感動を超心理学という世界で是非味わっていただくことを皆様にご提案します。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »