« 霊魂のぬくもり | トップページ | 明晰夢と超常体験の調査 »

2009年10月30日 (金)

幽霊は足跡を残す

Sa3 「幽霊は足跡を残す」と言うと、ちょっと大げさであるが、どう考えても幽霊が足跡を残すはずがない。添付の写真に示しているように筆者が調査している長野県M村の林道で撮影した幽霊クリウが林道の林の中に消えていった場所(左の写真)をそっと覗いたところ、驚くなかれ!そこに水仙のひとかたまりが小さな花園を作っていた(右の写真)。
これまでいろいろ調べてきたが、奇跡の森の界隈には水仙が咲いている場所は他にどこにも無かった。水仙というものは球根から芽を出し花を咲かせるものであるので、自然にこの場所に咲いているのはあり得ないことである。
そして、このひとかたまりの水仙は間違いなく誰かの手で植えたものだろうと結論付けた。水仙の花が咲いている場所を奇跡の森から更に離れてM村全体で調べてみると、1Kmほど下流にある菩提寺の回りに桜の季節になるとたくさんの水仙が咲いている。この場所の水仙が一番近い。と、言うことは、奇跡の森の林道で幽霊クリウが姿を消した場所に咲いているのは、この菩提寺から持ってきて誰かが植えたのではないかと推測している。
要するに、筆者が幽霊クリウと遭遇した同じ場所でM村の誰かが幽霊クリウを目撃したので、この場所にわざわざ水仙を植えたのではないか?と推測できる。
この水仙の花はここのブログでも過去に「不思議な花園」として紹介したことがあるが、これは間違いなく幽霊クリウが同じ場所に現れた証である。
これこそが「幽霊の足跡」と間違いなく言えるものかも知れない。

|

« 霊魂のぬくもり | トップページ | 明晰夢と超常体験の調査 »

フィールドワーク」カテゴリの記事

コメント

 誰がどう言う経緯で植えたか分からないのに
幽霊が現れた証拠だとか、間違えないとかは
大げさなのではないでしょうか

投稿: 権の助 | 2009年11月 1日 (日) 00時22分

権の助さん、こんにちは。
私の判断が大げさと言われれば、まぁ、そんなところもあるかも知れませんが・・・
乱数の世界では、このような偶然が起こる確率は375兆分の1と言われているようですし、当初、私の相談に乗ってくれた地元の和尚さんがクリウの写真を見せたところ大変驚いていらっしゃったので、ここからはフィールドワーカの勘ってやつでしょうか。

投稿: 管理人 | 2009年11月 1日 (日) 09時53分

 幽霊が現れた場所と水仙が有ったことの関係
を結びつけて、乱数発生器とも結びつけて良い
話なのでしょうか。
乱数発生器の375兆分の374兆9千億以上の割合
で偶然には起きないのなら。
 管理人さんが幽霊を目撃した日と水仙を見つ
けた日が同じでなければ、その間に悪戯で植え
た人が居ても可笑しくないだろうし
 植えた人にどう言うつもりで植えたのか意図
を聞いてみないと何も言えないのではないでし
ょうか。

投稿: 権の助 | 2009年11月 1日 (日) 20時55分

こんにちは、少しお聞きしたいのですが、

「乱数の世界では、このような偶然が起こる確率は375兆分の1と言われている」

の、このような偶然とはどの偶然なのか?
375兆分の1をどのように計算されたのか?

「当初、私の相談に乗ってくれた地元の和尚さんがクリウの写真を見せたところ大変驚いていらっしゃった」

この時、何か特別な証言でももらえたのでしょうか?

クリウの写真について、写真の専門家などはどのような感想でしたか?

よろしくお願いします。

投稿: フォックス モルダー | 2009年11月 2日 (月) 02時06分

どうもお二人の方、コメントというかご質問ありがとうございます。

権の助さんのご質問

①幽霊が現れた場所と水仙が有ったことの関係を結びつけて、乱数発生器とも結びつけて良い話なのでしょうか。
乱数発生器の375兆分の374兆9千億以上の割合で偶然には起きないのなら。

②管理人さんが幽霊を目撃した日と水仙を見つけた日が同じでなければ、その間に悪戯で植えた人が居ても可笑しくないだろうし
植えた人にどう言うつもりで植えたのか意図を聞いてみないと何も言えないのではないでしょうか。

フォックス モルダーさんのご質問

③「乱数の世界では、このような偶然が起こる確率は375兆分の1と言われている」の、このような偶然とはどの偶然なのか?
375兆分の1をどのように計算されたのか?

④「当初、私の相談に乗ってくれた地元の和尚さんがクリウの写真を見せたところ大変驚いていらっしゃった」
この時、何か特別な証言でももらえたのでしょうか?

⑤クリウの写真について、写真の専門家などはどのような感想でしたか?

管理人からの回答


超心理学の世界では、このように偶然に起きる確率を乱数の世界で有意か否かの判断材料にしているようです。
代表的な例がアメリカの同時多発テロのときに乱数発生器に有意が現れたという話なのではないでしょうか。


現地の水仙は毎年5月中ごろから6月にかけて藪の中にひっそりと今でも咲いています。
イタズラに水仙を誰かが植えたとしても①のように偶然同じ場所ということはあり得ません。


ここでの偶然とは乱数の世界のことなので、筆者にも詳しいことは分りません。
数学や物理の専門家の方のお知り合いがいらっしゃたら聞いてみてください。
この数値は超心理学を研究されている方から聞いたものです。


証言はありませんでしたが、この写真を見られてから現地の供養を和尚さんと行う予定でしたが先方から「心臓が悪いから現地に行けない」と断ってこられました。
そのときは、和尚さんにも怖いものがあるんだなぁと軽く考えていました。


写真の専門家って方には、まだ見てもらっておりませんが、物理の専門家の方には見て頂きました。
しかし、ここのブログでも説明しているように「二枚の写真だけでは、何ともコメントができない」という回答でした。
これがあたり前の専門家の回答だと思います。

投稿: 管理人 | 2009年11月 2日 (月) 20時16分

 超常現象の情報を話した人が上に行ったりは
ないのでしょうか。
 幽霊の映った日と現場の水仙を見つけた日は
同じなのでしょうか

投稿: 権の助 | 2009年11月 2日 (月) 21時11分

回答をありがとうございます。

回答についての感想を書かせていただきます。

③この確率の数値は、水仙の咲いていた場所でのRNG実験結果なのでしょうか?

そうではなく、超心理学を研究されている人から聞いただけものであれば、それはこの事例とは別のRGN実験結果の数値ではないでしょうか?

それならば、この数値はその実験の結果でしかなくこの事例とはまったく関係がない数値かと思いますが?

④和尚さんが「心臓が悪いから現地に行けない」のは怖くて行けないのではなく、和尚さんの発言どうり心臓の病気で体調が悪く、現地まで行く体力がないからなのではないでしょうか?

⑤写真に不思議な物が写った場合は、まず最初にプロのカメラマンやカメラの構造に詳しいカメラメカー、それが難しくても町のカメラ屋さんなどに見てもらうべきではないでしょうか?

彼らは普通の人より遥かに沢山の写真を見てきていますし、カメラの構造や仕組みについても熟知しているはずです。

その中で考えられるあらゆる可能性について、検討してみてはいかがでしょうか?

その物理学の専門家は写真やカメラに詳しい人ですか?

詳しくなければ写真という専門外のことに、何ともコメントできなくて当然だと思います。

投稿: フォックス モルダー | 2009年11月 3日 (火) 02時35分

すみませんもう一度質問し直します
 超常現象を管理人さんが先に話した人が、
植えに行ったりはしていないのでしょうか。
 幽霊の映った日と現場の水仙を見つけた日は
同じなのでしょうか

投稿: 権の助 | 2009年11月 3日 (火) 12時25分

どうも、フォックス モルダー さんご質問ありがとうございます。

③この確率の数値は、水仙の咲いていた場所でのRNG実験結果なのでしょうか?

そうではなく、超心理学を研究されている人から聞いただけものであれば、それはこの事例とは別のRGN実験結果の数値ではないでしょうか?

それならば、この数値はその実験の結果でしかなくこの事例とはまったく関係がない数値かと思いますが?

回答:この確率は一般論を指しているものですので、現地で調査したものではありません。

④和尚さんが「心臓が悪いから現地に行けない」のは怖くて行けないのではなく、和尚さんの発言どうり心臓の病気で体調が悪く、現地まで行く体力がないからなのではないでしょうか?

回答:和尚さんと対面して話をしていれば、和尚さんが体力が無いかどうか客観的に分ると思いますが。

⑤写真に不思議な物が写った場合は、まず最初にプロのカメラマンやカメラの構造に詳しいカメラメカー、それが難しくても町のカメラ屋さんなどに見てもらうべきではないでしょうか?

彼らは普通の人より遥かに沢山の写真を見てきていますし、カメラの構造や仕組みについても熟知しているはずです。

その中で考えられるあらゆる可能性について、検討してみてはいかがでしょうか?

その物理学の専門家は写真やカメラに詳しい人ですか?

詳しくなければ写真という専門外のことに、何ともコメントできなくて当然だと思います。

回答:まあ、細かいことはフォックス・モルダーさんの仰る通りかも知れませんが、物理の専門家の方ならレンズなどの光学的なことを承知した上で話をされているものと思います。

投稿: 管理人 | 2009年11月 3日 (火) 21時18分

権の助さんへ

水仙の花を奇跡の森で発見したのは幽霊クリウと遭遇した別の日です。
その水仙の花を村人の誰かが幽霊遭遇談を聞いて植えた?のではないかとのご質問ですが、水仙の写真を見てもらえば分ると思いますが、一輪だけ赤い水仙が見えるでしょう?これは藪の中に咲いている水仙が日当たりが十分でないために赤く変色したものです。
他の水仙も茎が曲がったりしているので、そのことがよく分かると思います。

投稿: 管理人 | 2009年11月 3日 (火) 21時31分

回答ありがとうございます。
私の言うような可能性はまるで
無いのでしょうか。
幽霊が現れた証拠ではなく、管理人さんの証言
場所の目印とか。

4のフォックスモルダーさんへの回答からする
と<怖くて行けない>は管理人さんの創作文でよ
ろしいのでしょうか。

投稿: 言の助 | 2009年11月 3日 (火) 22時38分

上記の書き込みも権の助です

投稿: 権の助 | 2009年11月 4日 (水) 16時24分

権の助さんへ
ご質問の回答です。

①私の言うような可能性はまるで
無いのでしょうか。

回答:可能性という言葉は非情に理解するには問題があると思いますが。
それから、筆者が目印にしているのはクリウが林道を横切った場所にある小さな木ですよ。2002年には3mほどしか背丈が無かったんですけど、もう4~5mくらいに成長しています。

②フォックスモルダーさんへの回答からすると<怖くて行けない>は管理人さんの創作文でよろしいのでしょうか。

回答:怖くていけないのではなく、心臓が悪いからと表現しています、そして<そのときは、和尚さんにも怖いものがあるんだなぁと軽く考えていました。>が正しいですね。

投稿: 管理人 | 2009年11月 4日 (水) 20時07分

回答ありがとうございます。
まだよく理解出来ないので、再度質問させていただきます。

③「この確率は一般論を指しているものですので、現地で調査したものではありません。」

ということは、権の助さんの言うとおり幽霊が現れた場所と水仙が有ったことの関係を、乱数発生器と結びつける根拠がないように思えます。

誰かが植えた水仙の近くで、偶然不思議な写真が撮れたか、不思議な写真が撮れた所に、偶然誰かによって水仙が植えられたと考えられないでしょうか?


④では管理人さんは和尚さんが何を怖がっていると考えられたのですか?

私は以前の文から、幽霊が出るその場所が怖いと読み取っていましたので


⑤についてですが、最大の物的証拠である写真について真っ先に慎重な検証をするべきで、結局物理の専門家の方は、レンズなどの光学的なことを承知した上でもコメントできないと言われたのであれば、やはり写真やカメラの専門家に相談するべきだと思います。

この過程を踏まえなれければ、なかなか一般の人にも信じてもらえないし、ましてや懐疑論者は関心すら起こさないような気がします。


最後にもう一つ確認したいのですか、「奇跡の森の界隈には水仙が咲いている場所は他にどこにも無く、1Kmほど下流にある菩提寺の回りにたくさんの水仙が咲いている。この場所の水仙が一番近い。」とありますが、これが事実と証明するには、少なくとも奇跡の森から半径1km 以内の範囲を隈なく探さして、水仙がどこにもないことを証明しなくてはならないと思うのですが、直径2kmにもおよぶ広大な森を本当に隈なく調査されたのでしょうか?

細かいことまで質問していますが、死後存続仮説を信じたい気持の為とご了承ください。


投稿: フォックス モルダー | 2009年11月 5日 (木) 00時05分

 質問している間に、ブログの文章が変わってませんか。

投稿: 権の助 | 2009年11月 5日 (木) 13時59分

フォックス・モルダーさんへ
どうも、ご質問ありがとうございます。

ご質問1
③「この確率は一般論を指しているものですので、現地で調査したものではありません。」

ということは、権の助さんの言うとおり幽霊が現れた場所と水仙が有ったことの関係を、乱数発生器と結びつける根拠がないように思えます。

誰かが植えた水仙の近くで、偶然不思議な写真が撮れたか、不思議な写真が撮れた所に、偶然誰かによって水仙が植えられたと考えられないでしょうか?

【回答】:乱数発生器というのは乱数の世界で使用されるツールの一種ですから、あまりこだわらないほうがいいと思います。

ご質問2
④では管理人さんは和尚さんが何を怖がっていると考えられたのですか?

私は以前の文から、幽霊が出るその場所が怖いと読み取っていましたので

【回答】:一般的に和尚さんという職業の方は幽霊というものを怖がったりしません。何しろ宗教という専門家ですからね。
私の母方がお寺なので、そのことはよく分かっています。その和尚さんが供養に慎重になられたのは何か特別な事情があるからなのでしょう。

ご質問3
⑤についてですが、最大の物的証拠である写真について真っ先に慎重な検証をするべきで、結局物理の専門家の方は、レンズなどの光学的なことを承知した上でもコメントできないと言われたのであれば、やはり写真やカメラの専門家に相談するべきだと思います。

この過程を踏まえなれければ、なかなか一般の人にも信じてもらえないし、ましてや懐疑論者は関心すら起こさないような気がします。

【回答】:もう既に30人近くの理工系の方に見ていただいていますが、どなたも<数枚の写真では何も判断できない>という同じご返事です。フォックス・モルダーさんのお知り合いに写真のプロの方がいらっしゃったら見てもらうわけにはいきませんか?お願いします。

ご質問4
最後にもう一つ確認したいのですか、「奇跡の森の界隈には水仙が咲いている場所は他にどこにも無く、1Kmほど下流にある菩提寺の回りにたくさんの水仙が咲いている。この場所の水仙が一番近い。」とありますが、これが事実と証明するには、少なくとも奇跡の森から半径1km 以内の範囲を隈なく探さして、水仙がどこにもないことを証明しなくてはならないと思うのですが、直径2kmにもおよぶ広大な森を本当に隈なく調査されたのでしょうか?

【回答】このことは先にお話した<可能性>と同じ内容だと思いますよ。厳密に話をするならばフォックス・モルダーさんのお話が正しいと思います。

細かいことまで質問していますが、死後存続仮説を信じたい気持の為とご了承ください。

【コメント】心霊研究を行う場合は<信じる・信じない>の世界で論じては何も結論はすぐに出ないと思いますよ。先ずは霊魂が存在するという仮説なり考え方を持つことが大事だと思います。そうすると、どのように科学的な見地で調べればよいか自ずと先が見えてきます。

投稿: 管理人 | 2009年11月 5日 (木) 20時26分

 水仙を植えたのは村人のだれかとは言っておりませんよ。

投稿: 権の助 | 2009年11月 5日 (木) 20時46分

権の助さんへ

【すみませんもう一度質問し直します
 超常現象を管理人さんが先に話した人が、植えに行ったりはしていないのでしょうか。
 幽霊の映った日と現場の水仙を見つけた日は同じなのでしょうか】

○すみません、<先に話をした人が>とは、どなたを指しているのですか?

投稿: 管理人 | 2009年11月 5日 (木) 21時26分

 管理人さんが奇跡の森の中で水仙を見つける
前に幽霊の話などをされた方や、その知人の方
等で、特定の方とは言ってっておりません。
 私が想像し得る、植えたと考えられる人は
管理人さんが思い当たる方や、その周りの方。
管理人さんが知る由もない他人までです。

投稿: 権の助 | 2009年11月 5日 (木) 21時50分

回答ありがとうございます。

残念ながら質問に対する回答がずれているような気がします。

【回答】:乱数発生器というのは乱数の世界で使用されるツールの一種ですから、あまりこだわらないほうがいいと思います。

もともと管理人さんが回答の中で乱数発生器の話
と幽霊を見たことを関連付けていたのではないでしょうか? 


【回答】:一般的に和尚さんという職業の方は幽霊というものを怖がったりしません。何しろ宗教という専門家ですからね。
私の母方がお寺なので、そのことはよく分かっています。その和尚さんが供養に慎重になられたのは何か特別な事情があるからなのでしょう。

これも、もともと管理人さんが和尚さんにも怖いものがあるんだと考えられていたのではないのでしょうか?

何か特別な事情とは、やはり和尚さんの証言どうり心臓が悪いからなのではないのでしょうか?


回答】:もう既に30人近くの理工系の方に見ていただいていますが、どなたも<数枚の写真では何も判断できない>という同じご返事です。フォックス・モルダーさんのお知り合いに写真のプロの方がいらっしゃったら見てもらうわけにはいきませんか?お願いします。

残念ながら知り合いに写真家の方はいません。

30人の理工系の方の中に、大槻教授は含まれているのでしょうか?

なぜ皆さんが判断できないという同じ返事になったかを考えられたことはあるでしょうか?
 

【回答】このことは先にお話した<可能性>と同じ内容だと思いますよ。厳密に話をするならばフォックス・モルダーさんのお話が正しいと思います。

何が正しいとかではなく、管理人さんがどの程度の現地調査で、他に水仙が咲いていないことを確信したのかを知りたかったのです。


【コメント】心霊研究を行う場合は<信じる・信じない>の世界で論じては何も結論はすぐに出ないと思いますよ。先ずは霊魂が存在するという仮説なり考え方を持つことが大事だと思います。そうすると、どのように科学的な見地で調べればよいか自ずと先が見えてきます。

このコメントには私も賛同できますが、この件の全体的な印象としては、憶測に憶測を重ねている感じがして、まさに信じるか信じないかのようです。


全体的感想

乱数発生器の話は、この件とは関係がなく、和尚さんにも何の証言もえられず、幽霊を目撃した場所以外にも水仙が咲いている可能性が残っていて、幽霊の写真も30人ほどの理工系の方に、判断出来ないとの感想をもらっている。

この件に関する管理人さんの科学的見地はどのようなことで、死後存続仮説の裏付けになる何か科学的、または信憑性の高い調査結果などはあるのでしょうか?

投稿: フォックス モルダー | 2009年11月 6日 (金) 01時23分

 幽霊の写真と言うのは霊能者には見せてみた
のでしょうか。

投稿: 権の助 | 2009年11月 6日 (金) 11時01分

フォックス・モルダーさん
権の助さん へ

いろいろコメントありがとうございます。
ちょっと、掲示板のような様相に展開していますので、ここらで管理人からの回答は終了させていただきます。
どうもありがとうございました。

投稿: 管理人 | 2009年11月 7日 (土) 19時26分

 管理人さん質問に答えていただいてありがとうございました。

投稿: 権の助 | 2009年11月 8日 (日) 11時50分

沢山の質問に答えていただきありがとうございました。 またお会いできた時にでもお話させていただければ嬉しいです。

投稿: フォックス モルダー | 2009年11月 9日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/46624803

この記事へのトラックバック一覧です: 幽霊は足跡を残す:

« 霊魂のぬくもり | トップページ | 明晰夢と超常体験の調査 »