« 古墳のミステリー | トップページ | 古墳と古代ロマン »

2009年8月 6日 (木)

不愉快な懐疑論者

Small01 超常現象やUFOなどの懐疑論者で知られるW大学の物理学者であるO教授が自らの最近のブログで読者から送られてきた不思議な写真を見て、<カメラレンズの二重反射>だと仮説を出して答えている。
O教授は超常現象やUFOなどの民放テレビのバラエティ番組によく出演されているから、自らのブログも人気が高くて筆者も時々参考までに見ることがあるが、この不思議な写真を見て仮説を出すプロセスが物理学者とは思われないと感じている。
筆者も不思議な写真をよく分析しているが、一般的な大学の教授という人はたった一枚の写真から仮説を出す人間はほとんど稀だということである。
一般的な大学の教授であれば「たった一枚の写真からだと判断が難しい」と答えるのではないだろうか。
O教授がその不思議な写真に<カメラレンズの二重反射>と仮説的な結論を出しているが、さてさて誠にもって何を根拠にその仮説を導き出したのか物理学者としての真価が問われるのではないだろうか。
筆者であれば、先ずその不思議な写真が写った場所の写真をもう一度撮ってもらう、次にどうしてその場所の写真を撮ったのか理由を聞く、三番目にその写真が恐らくデジカメで撮ったものだろうから、その写真の画像情報を調べる。
この3点は最低でも調べてから仮説を出すだろう。添付の不思議な写真は筆者が森の中で偶然撮影したものであるが、これは犯人がくもの糸だった。要するにデジカメの近くのくもの糸がカメラのフラッシュに反応して光ったものだった。その写真の画像情報の中にフラッシュがONになっていたのが分ったので、同じ条件で写真を撮ったら再現したから間違いなかった。
よく心霊現象やら超常現象の懐疑論者がO教授のように自分の名声だけを背景にして世の中の不思議な現象を一蹴される人たちが見受けられるが、そのような懐疑論者はたんにバラエティ番組の役者という存在だけであって実に不愉快な存在にしかわれわれの目に写ってこない。

|

« 古墳のミステリー | トップページ | 古墳と古代ロマン »

心霊研究・倫理」カテゴリの記事

コメント

初めて書かせて頂きます。
O教授等が出演しているバラエティ番組の事ですが、あれは確かに人を馬鹿にしている態度が鼻につき不快ですよね。
それを見て懐疑論が正しいんだなと思ったり、虐める風景を見て楽しんでいる視聴者の方達もちょっとデリカシーに欠けるのではないかと思います。
もう21世紀なのですから、あのようなくだらない番組なんかより、人の生きがいを伸ばすような構成の番組を作って欲しいと思います。

投稿: ユーさん | 2009年8月27日 (木) 15時19分

初めて書かせて頂きます。
O教授等が出演しているバラエティ番組の事ですが、あれは確かに人を馬鹿にしている態度が鼻につき不快ですよね。
それを見て懐疑論が正しいんだなと思ったり、虐める風景を見て楽しんでいる視聴者の方達もちょっとデリカシーに欠けるのではないかと思います。
もう21世紀なのですから、あのようなくだらない番組なんかより、人の生きがいを伸ばすような構成の番組を作って欲しいと思います。

投稿: ユーさん | 2009年8月27日 (木) 15時21分

すいません。同じ内容の文章を2回投稿してしまいました。1つ削除をお願いします。

投稿: ユーさん | 2009年8月27日 (木) 15時24分

どうも書き込みありがとうございました。そうで~す!O教授の教授たらん見解は科学立国日本の情けない一面のような気がしています。

投稿: 管理人 | 2009年8月31日 (月) 20時00分

こんにちは。 
初めて書き込みさせていただきます。

この教授は懐疑論者というよりは、否定論者に近い印象を受けます。
写真の鑑定について、あくまでも仮説とありますが、少し安易に結論付けている感じがしますね。

とはいえ、写真に写っている物をよく調べないで、霊だと言っている信奉論者も同じだと思います。

やはり超常現象に対しては、懐疑的に接する方が基本かと思います。

投稿: フォックス モルダー | 2009年9月 1日 (火) 00時58分

大槻さんはとにかく何でも否定するというスタンスなので、懐疑論者とは呼べません

投稿: | 2015年9月26日 (土) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不愉快な懐疑論者:

« 古墳のミステリー | トップページ | 古墳と古代ロマン »