« 心霊研究から超心理学へ | トップページ | 霊魂の考え方の違い »

2008年8月10日 (日)

心霊スポットで起きる不思議な現象(2)

Deji01 毎日うだるような暑さが全国的に続いて大変である。それに中国で開催中のオリンピックに国内では高校野球とテレビ観戦も大変だ。
いつものように今日も近くの水汲み場に出かけてみたものの、涼を求めてくるレジャー組の多さにうんざりさせられる。この時期は仕方ないとあきらめている。
ところで、以前にもここのブログで心霊スポットで起きる不思議な現象というのを紹介したことがあったが、これはテレビプロデューサの小林信正さんという方がお話されたもので、心霊番組の取材で心霊スポットに出向いたときに機材の不具合が起こりやすいということだった。
そのことが筆者の頭の中にもあって、ちょっと気になってはいた。添付の写真は定点撮影で05年8月に撮影したものと本日撮影したものを比較のために紹介するものであるが、幽霊ぼんぼりや超常現象、オーブがよく写ったころは添付写真のように写真全体が暗く写っているものが多いのに気がついた。もちろん肉眼では明るい場所なのである。
最近、これまで撮影した写真を調べてみたが、不思議な現象などが起こっている時期は6割程度がとても暗いことが判明した。下の写真は本日撮影したものであるが、空が重く立ち込めた雨雲にもかかわらず肉眼と同じように明るく写っているのである。
これまで400枚近くこの水汲み場付近で撮影しているが、最近の写真はみな明るいものばかりだ。要するに霊魂が近くにいた場合、写真は全体的に暗く写るのではないかというのが、これまでの写真分析から言えるのではないかと考えている。

|

« 心霊研究から超心理学へ | トップページ | 霊魂の考え方の違い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/42130337

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊スポットで起きる不思議な現象(2):

« 心霊研究から超心理学へ | トップページ | 霊魂の考え方の違い »