« 佐世保散弾銃乱射事件のこと | トップページ | 光の妖精たち »

2007年12月23日 (日)

ジュセリーノの予言

Hikaru01 ジュセリーノというブラジルに住んでいる予言者のことが最近、国内の民放テレビで放映されて話題になっている。
その信憑性については私はよく分からないが、超心理学という立場から予言ではなく予知についてコメントを述べてみたい。超心理学という世界に足を踏み入れてみると、たくさんの大学や専門機関で人間の予知能力の実験や研究が行われているのがよく分かる。これは科学の発展という点で大変重要なことだと思う。
さて、この予知なるもの、まだ現代の科学では謎が解明されていないが、私の霊体験から確かに存在していると確信している。
それは幽霊クリウとの出会いからである。長野県のM村の林道で幽霊クリウと出会った後、同じ月末にその林道を供養を兼ねて出かけたとき、そこでひとだまが私に向かって飛んできた。
その時は、初めてひとだまなるものと出会って何と表現していいか分らなかったが、とても偶然にひとだまが私の前に姿を現したとは考えられなかった。要するに幽霊クリウは月末に私がM村の林道に来ることを予知していたのではないかと考えられるのである。
その後、幽霊ボンボリとの出会いの時もそうだった。毎週1回、近くの水汲み場に水汲みに行っていたが、時間は早朝だったり夕方だったりで決まってはいなかった。
そんな中で彼らが私に姿を見せるのだから、私がそこに行く日時を予知していたに違いない。
写真は最近近くの水汲み場で捉えた不思議なものである。現在のところ日光のいたずらだろうと考えているが、まだ真相はつかめていない。

|

« 佐世保散弾銃乱射事件のこと | トップページ | 光の妖精たち »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/17456265

この記事へのトラックバック一覧です: ジュセリーノの予言:

« 佐世保散弾銃乱射事件のこと | トップページ | 光の妖精たち »