« 霊魂(PSI)システムのこと | トップページ | ジュセリーノの予言 »

2007年12月21日 (金)

佐世保散弾銃乱射事件のこと

Ruminarie3 12月14日におきた佐世保散弾銃乱射事件の続報が毎日のようにニュースを賑わしている。
佐世保といえばアメリカ大リーグにいる城島選手がすぐに頭に浮かんでくる。彼は大リーグの入団会見のときに「私は日本の佐世保からきた」と第一声で話したことが今でも忘れられない。
後は全国的に有名なのがハウステンボスだろう。私の友人の何人かもハウステンボスにいってきたと話しているから、観光地としての知名度が高い街だ。
こんなところで推理作家横溝正史が書いた「八ツ墓村」のような乱射事件がおこったとはとても信じられない。
犯人はその後近くの教会に直行して自殺して果てたとニュースでは伝えている。
佐世保という街は九十九島に代表されるように海と小島がきれいなところだ。私のふるさとが佐世保なので悲惨な事件のニュースを聞くたびにこころが痛くなる。
もうすぐクリスマス、銃乱射で犠牲となられた2名の方、自殺した犯人、それぞれの魂は安らかに眠っているだろうか。

彼は言った
自分は再び此の世へ来ると
私は基督より正直者があるとは思えない
私は彼が再び来ることを信ずる
             八木重吉

|

« 霊魂(PSI)システムのこと | トップページ | ジュセリーノの予言 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/17437921

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保散弾銃乱射事件のこと:

« 霊魂(PSI)システムのこと | トップページ | ジュセリーノの予言 »