« 佐世保の黄金伝説 | トップページ | 3人の魂たち »

2007年12月30日 (日)

世田谷一家殺害事件からまる7年

Setagaya0012 2001年元日、悲惨な暗いニュースが世の中を駆け巡っていた。前年の暮れの30日に東京世田谷で一家4人が殺害された悲惨な事件が発生していたからである。
あれからまる7年の歳月がたったが犯人は残念ながらまだ捕まっていない。
ある世界では霊能者と称する人たちが透視や予知といってテレビのバラエティ番組を賑わしたりしているが、こんな悲惨な事件を誰も解決できないのだから自称霊能者と称する人の能力などあてにならない。
ジュセリーノの予言というのを前に紹介したが、彼の予言は90%の的中率だと本人が説明しているが信憑性に乏しい。例えば日本の超心理学の専門家のESP実験結果などを聞くと、今のところ人間のESP的中率は非常に低く統計的に有意か否なのかという結論を出すのが精一杯だ。しかしながら、僅かな確率でも透視や予知などの力が人間には備わっているのだから、早く犯人捜査などに人間のESP能力を活用できるよう日本の警察関係者も検討すべきだと思う。
写真は読売新聞ニュースで流されていたもので、警察関係者が献花に訪れたときのもの。殺された4人の家族の魂はまだ浮かばれていない。

|

« 佐世保の黄金伝説 | トップページ | 3人の魂たち »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/17527157

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷一家殺害事件からまる7年:

« 佐世保の黄金伝説 | トップページ | 3人の魂たち »