« ロルカ、ニューヨークの詩人 | トップページ | 佐世保散弾銃乱射事件のこと »

2007年12月19日 (水)

霊魂(PSI)システムのこと

Dcf_0011 霊魂(PSI)システムというのを前記で提唱したが、霊魂というものは私の霊体験から植物たちの神経を操作できるのではないかと思う。
こんな話をしても誰も信じてくれないが、確かにボンボリは私の目の前で雑草の葉っぱを蝶々の羽ばたきのように何株か揺らせて見せた。その動き方は確かに風で動いているものではなかった。風で動いているのであれば茎が揺れるので見れば分る。そして、ボンボリはその雑草の周りを動き回ったが、私が小声で「おい止めろ」とつぶやくとその動きを止めた。
もう一つは臭いである。クリウやボンボリが私の前に現れた時、花のような香りが周辺に漂っていた。クリウはニセアカシア、ボンボリは栗の花のような臭いだった。彼らと出会った時、クリウは5月、ボンボリは9月だったが辺りにそのような花を咲かせた樹木は見当たらなかった。
確かに植物たちは花を開花させる時に昆虫たちをおびき寄せるために特殊な臭いを花々から放っているから間違いなく臭いの神経を持ち合わせているに違いない。
植物たちは花を咲かせなくても霊魂の力によって臭いの神経が働いて幹や葉っぱから花の臭いを放ったのではないかと考えている。
このように植物たちの神経を霊魂たちが制御できるものだと仮定したら、量子コンピュータが開発されれば植物たちの神経がセンサーとなった霊魂(PSI)システムが実用化されて、死者たちと交信ができるようになるかもしれない。

|

« ロルカ、ニューヨークの詩人 | トップページ | 佐世保散弾銃乱射事件のこと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113163/17419857

この記事へのトラックバック一覧です: 霊魂(PSI)システムのこと:

« ロルカ、ニューヨークの詩人 | トップページ | 佐世保散弾銃乱射事件のこと »